2018年9月18日更新.3,327記事.5,530,374文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ロペミンは何日分まで処方できる?

スポンサーリンク


ロペミンの処方日数は何日まで?

ロペミンの長期処方というのはあまり見たことはありませんが、何度も繰り返し処方されている患者は稀にいる。
過敏性腸症候群の下痢に対し少量で長期服用するケースはあるらしい。

海外の添付文書には、急性下痢症に対する初回処方で、服用後48時間以内に症状の改善が見られない場合は投与を中止すべきとの注意がなされています。

しかし、日本のロペミンの添付文書には、処方日数に関する具体的注意はありません。

急性下痢症の場合で、何週間も処方があれば疑義照会したほうがいいでしょうけど。

ロペミンの作用機序

ロぺミンは副交感神経節後線維のオピオイドμ1受容体に作用することにより、副交感神経終末からアセチルコリンの遊離を抑制することにより消化管運動を抑制し止瀉作用を現わします。

ロペミンはどのくらいで効く?

ヤンセンファーマのHPでは、

ロペミンの効果発現時間は? という質問に対して

効果発現時間を具体的に検討したデータはないが、治験においては急性下痢であれば投与2日目までには半数に効果があったため、投与2日後くらいまでには現れるだろうとのこと。また、バリウムを用いて行った試験では投与120分後にバリウムの腸管排出が遅れるというデータもあることから投与120分後くらいで効き始めるだろうとのこと。
持続時間は24時間程度持続するのではないかと考えられるとのこと。

という答えが載っています。

2時間くらいで効き始めるんですね。

遅くても2日後くらいまでには。2日後じゃ遅いような。

止痢薬の使い方

下痢の対症療法の適否につき考慮してから使用する。

ロペラミドは確実な止痢効果が期待できるが、症例を選択する必要がある。

他の薬剤は軽症例で単独又は併用薬として繁用されているが、有用性に関する臨床エビデンスは乏しい。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料