更新日:2017年1月2日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ロペミンは潰瘍性大腸炎に禁忌?


スポンサーリンク

ロペミンと潰瘍性大腸炎

ロペミンは潰瘍性大腸炎に原則禁忌とされています。

潰瘍性大腸炎の患者[中毒性巨大結腸を起こすおそれがある。]

中毒性巨大結腸症とは、大腸炎が急速に悪化して、大腸の動きが止まり、大腸内に毒素やガスがたまって、大腸が風船のようにふくらんでしまう状態。

同時に、全身に中毒症状があらわれる。

怖いですね。

でも、原則禁忌なので、医師の判断で処方されることもあります。

ちなみにタンナルビン、アドソルビンは潰瘍性大腸炎に禁忌とも慎重投与とも記載はありません。

が、投与しても問題無いものかどうかはわかりませんが。

ロペミン

腸管運動抑制薬。

止瀉作用。

消化管輸送能抑制作用。

腸管蠕動抑制作用。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク