2018年9月20日更新.3,327記事.5,533,947文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

サラゾピリンはサルファ剤?

スポンサーリンク


スルファピリジン

サラゾピリンという潰瘍性大腸炎の薬があります。
サラゾピリン(サラゾスルファピリジン)は、大腸細菌により、SP(スルファピリジン)と5-ASAの二つの成分に分解されます。

スルファピリジンはサルファ剤とよばれる抗生物質で、5-ASAは抗炎症薬です。
もともと関節リウマチの薬として開発されたもので、関節リウマチの原因が感染症であると仮定され作られたものです。

これが潰瘍性大腸炎にも効くってことは、潰瘍性大腸炎の原因も感染症?
結局、現在でもこのサラゾピリンがなぜ効くのかも、関節リウマチや潰瘍性大腸炎の原因もわかっていません。

サラゾピリンは潰瘍性大腸炎治療薬。
同じ成分のアザルフィジンは抗リウマチ薬。

薬効分類コードは6219 サルファ剤に分類されています。

私の薬局では、抗菌薬は別に分類して棚に入れており、サラゾピリン&アザルフィジンも抗菌薬の棚に入っています。
正直、この棚分けはわかりづらい。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料