更新日:2016年12月21日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

潰瘍性大腸炎は難病指定から外された?


スポンサーリンク

潰瘍性大腸炎は難病?

潰瘍性大腸炎はいわゆる難病で、特定疾患治療研究事業の対象となっています。

難病のうち特定疾患治療研究事業の対象となっているのは、
「患者数が希少で、原因不明、治療方法未確立であり、かつ、生活面への長期にわたる支障がある疾患として調査研究が進められている疾患のうち、診断基準が一応確立し、かつ、難治度・重症度が高く患者数が比較的少ないため、公費負担の方法をとらないと原因の究明、治療方法の開発などに困難をきたすおそれのある疾患」
となっています。

この「希少性」の要件は5万人であるということですが、潰瘍性大腸炎の患者数は約8万人、パーキンソン病の患者数は約7万3千人となり、しかも増加傾向を示しています。

そのため2007年度に特定疾患から外されるという話がありましたが、公費削減効果は小さく急ぐ必要は無い、という判断で持ち越しになっています。

パーキンソン病は難病?

パーキンソン病はいわゆる難病で、特定疾患治療研究事業の対象となっています。
難病のうち特定疾患治療研究事業の対象となっているのは、「患者数が希少で、原因不明、治療方法未確立であり、かつ、生活面への長期にわたる支障がある疾患として調査研究が進められている疾患のうち、診断基準が一応確立し、かつ、難治度・重症度が高く患者数が比較的少ないため、公費負担の方法をとらないと原因の究明、治療方法の開発などに困難をきたすおそれのある疾患」となっています。
この「希少性」の要件は5万人であるということですが、潰瘍性大腸炎の患者数は約8万人、パーキンソン病の患者数は約7万3千人となり、しかも増加傾向を示しています。
そのため2007年度に特定疾患から外されるという話がありましたが、公費削減効果は小さく急ぐ必要は無い、という判断で持ち越しになっています。

パーキンソン病と医療費助成

パーキンソン病は、医療費助成制度の対象疾患の一つである。
ホーン&ヤール重症度分類でステージ3以上で、かつ生活機能障害度が2度以上の人が、医療費助成の対象となる。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク