2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

日本人のピロリ菌は強い?

スポンサーリンク

目次


若い人にはピロリ菌が少ない?

ピロリ菌に感染している人は、現在日本に約6000万人いると言われています。
人口の半分くらいです。
年代別に見てみると、年齢が上がるにしたがって増えています。

50歳以上になると、60~70%の人がピロリ菌に感染しています。
その理由として、上下水道の整備などに伴い感染する機会が減ったためと考えられています。
ピロリ菌の感染時期は通常5歳以下の乳幼児期がほとんどで、成人になってからはわずかです。
昔は離乳食として、母親が噛み砕いた食べ物を口移しで食べさせていたことも感染源と見られています。

日本人のピロリ菌は強い?/h2>
胃の中にいるピロリ菌が胃がんの主要な原因だという考えが常識となっている。
欧米やアフリカ諸国でも、日本と同様にピロリ菌をもっている人は多いのに、日本と比べて、胃がんは非常に少ない。
なぜ日本では胃がんが多いのか。
日本の胃がんの死亡率は世界的にも高い。
人口10万人あたりだと約50人に上り、欧米では5~6人と10分の1程度。同じアジアでも中国やベトナムはその中間。

日本人の胃にいるピロリ菌は、他国のものに比べて、病原性が強い。
ピロリ菌が胃潰瘍などを引き起こすことは80年代、豪州のマーシャル博士らが突き止め、ノーベル医学生理学賞を得た。
そのピロリ菌について、民族や地域によってさまざまな型があると分かった。

ピロリ菌の発がんメカニズム

ピロリ菌は体の表面にとげとげした注射針のようなものをもち、それを胃の粘膜に差し込み、病原性をもつcagA(キャグエー)という遺伝子が作るたんぱく質を注入して、がんを起こす。
欧米人の胃にいるピロリ菌の約3~4割は、病原性の強いcagA遺伝子がないという。
それに対し、日本人の胃にいるピロリ菌の90%以上はcagA遺伝子をもっている。日本人のピロリ菌の方が胃がんを起こす作用が強いのだ。

欧米にもcagA遺伝子をもつピロリ菌をもつ人はいる。しかし遺伝子の後半部分にある繰り返し配列を調べると、微妙に異なり、同じcagA遺伝子をもつピロリ菌でも、欧米型と東アジア型に分けられる。
欧米型と東アジア型を比べると、東アジア型の方が胃がんを起こす作用が強い。

欧米人に多いピロリ菌は、たとえ胃にいても、おとなしく、胃の粘膜を傷つけることはほとんどない。
ところが、日本人の胃にいるピロリ菌は、胃の粘膜をただれさせたり、萎縮させたりして胃がんを引き起こすということが分かってきた。
同じアジアでも、タイでは胃がんは少ない。ピロリ菌の多くが欧米型だからだ。

日本人約2000人を8年間追跡した研究報告によると、ピロリ菌に感染した人のうち約3%の人が胃がんになったのに対し、非感染者では胃がんの発症はなかった。
ピロリ菌がいても、全員が胃がんになるわけではないが、ピロリ菌の除菌が胃がんをはじめ、十二指腸潰瘍などさまざまな疾患を減らすことにつながることは確実だ。

ピロリ菌は5歳ごろまでに感染し、それ以降は感染しにくい。母親が口でかんだものを離乳食として与えるのはやめた方が良い。

日本人は胃酸分泌が少ない?

日本人は欧米人に比べて胃酸分泌が少ないといいます。

しかし、食生活の変化によって変わってきてるとは思いますが。

そのため、PPIを使うまでもなく、H2ブロッカーで十分という意見も。

NSAIDs潰瘍に対するH2ブロッカーの有効性はPPIよりも劣る、とする報告が海外では主流ですが、日本人の場合は酸分泌能が低いためにH2ブロッカーの中でも比較的酸分泌抑制作用の強いファモチジン(ガスター)を高用量(40mg/日)使用することにより、PPIと同等の治癒促進効果が得られるとする報告もあります。

スポンサーリンク

HIV患者でST合剤の内服で予防できる疾患は?

IMG_0670
薬剤師

HIV患者でST 合剤(バクタ)の内服で予防できる疾患はどれか。
A. Kaposi肉腫
B. ニューモシスチス肺炎
C. クリプトコッカス髄膜炎
D. サイトメガロウイルス網膜炎
E. 非定型抗酸菌症

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索