更新日:2017年1月4日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

インフルエンザA型とB型の違いは?


スポンサードリンク

B型よりA型のほうが重症化しやすい

毎年流行する季節性のインフルエンザにはA香港型、Aソ連型、B型の3つのタイプがあります。B型よりA型のほうが重症化しやすく、A型でもA香港型が最も重症化しやすいと言われています。

A型のほうがB型より先に流行することが多いから重症化しやすいだけ、と言う人もいます。
B型は変異しにくいので、免疫が長く続くため流行も小規模で重症化しにくいと思われます。

B型インフルエンザは、発熱の他に胃腸症状を伴うのが特徴で、A型よりも軽症のことが多いようです。

A型が終わったらB型

引用:asahi.com(朝日新聞社):B型インフルエンザが増加の兆し 熱下がりにくく長引く – アピタル(医療・健康)
 熱が長引きやすいのが特徴のB型インフルエンザによる患者が増えている。A香港型や新型の豚インフルといったほかのタイプの流行はピークを越えたが、専門家は手洗いの徹底など予防に気を抜かないよう呼びかけている。

A型のほうが重症化しやすいけど、B型のほうが熱が下がりにくい。

インフルエンザは終息してきた感がありますが、まだイナビル返品しないほうがいいのかな。

インフルエンザC型

新型じゃなくてC型インフルエンザの話。

A型とB型はよく聞きますが、C型のインフルエンザというのもあります。
流行するのはA型とB型で、C型は大きな流行は起こさないと考えられています。

なので、軽視されている。
インフルエンザC型の迅速診断キットは無いので、診断できません。

なので、インフルエンザシーズンに風邪っぽくなって、検査しても陰性という場合、C型だったのかも。
小さい子供がまれに重篤化することもあるらしい。

しかし、C型インフルエンザだとしても、インフルエンザの薬は効きません。
なぜならC型にはノイラミニダーゼが無いから。

現在ある抗インフルエンザ薬のタミフル、リレンザ、イナビルなどはノイラミニダーゼ阻害薬。
ノイラミニダーゼを持ったA型、B型インフルエンザウイルスにしか効きません。

迅速診断キットでC型?

おバカな間違いを一つ。

インフルエンザの迅速診断キットに、アルファベットでC、A、Bと並んでいるものがあります。
このCをインフルエンザのC型だと思う人がいます。

このCの意味はコントロールラインのCで「対照」といって検査の信頼性を保証するための線です。
この線が陽性に出なければ、A、Bの判定もしてはいけない。

つまり、Cに線が出るのは当たり前のこと。
C以外にラインが出てなければ、陰性です。

インフルエンザウイルスの変異

A型インフルエンザウイルスにはHAとNAの変異が特に多く、これまでHAに16種類、NAに9種類の大きな変異が見つかっており、その組み合わせの数の亜型が存在しうる。

同じH1N1であってもさらに細かな変異によって抗原性や宿主が異なり、年によって流行するウイルスの型は異なる。
毎年流行するのはA型。

B型は遺伝子がかなり安定しており、免疫が長期間続く。
A型ほどは流行しないけど、A型の流行後に来る。

C型は遺伝子がほとんど変化しないので免疫が一生続く。
なので、ほとんど流行しない。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン