更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

膣錠が膣から出てきたら?


スポンサードリンク

膣錠

クロマイ膣錠が処方されている患者さんから、「膣錠が出てくるんだけど、どうすればいい?」と聞かれたことがあります。

私は男で、こういった質問はあまり聞かれないので、戸惑いました。

前日の夜入れて、翌日の朝出てきたのなら、だいぶ吸収されているので大丈夫、と答えました。

不安なので、インタビューフォームで調べました。

クロラムフェニコール腟壁粘膜中移行濃度は3時間がピークでその後下がっています。

膣錠や膣坐薬を入れたらパンツがぐちゃぐちゃになったということもあるようなので、寝る前に使うのがベストでしょうか。

膣錠の使い方

膣錠の入れ方について聞かれることがあります。

私は男なのでわからないのかも知れませんが、膣の中に入れる、というだけでは物足りないのでしょうか?

子宮口近くの奥まで入れる、と聞きますが、その感覚はわかりません。
滑りがよくないので、入れるときに痛いかも知れませんが、ローションを使って…とか、濡らしてから…とか言えませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン