更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ビクトーザで高血糖?


スポンサードリンク

インスリンからビクトーザへの切り替え

最近、インスリンからリラグルチド(ビクトーザ、GLP-1受容体作動薬)への切り替え例で、糖尿病性ケトアシドーシスや高血糖が報告されている。

リラグルチドのようなインクレチン関連薬は、膵β細胞に作用してインスリン分泌を増やす。

しかし、インスリン分泌能がない患者では、その作用が期待できないため、インスリンからリラグルチドへの変更はインスリンの突然の中止と同じことである。

インスリン注射が突然GLP-1受容体作動薬などに変更になった患者では、インスリン分泌能の有無の確認が重要である。

ビクトーザで高血糖

2型糖尿病治療薬の誤使用で2人死亡 科学 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 厚生労働省は12日、6月に販売が始まった2型糖尿病の治療薬「リラグルチド」(販売名ビクトーザ)をインスリンの代わりに投与した患者に、インスリン欠乏で起きる「糖尿病性ケトアシドーシス」や高血糖の発症が出て、2人が死亡したと発表した。
 この薬はインスリンを分泌できない1型糖尿病や、インスリン投与が欠かせない2型糖尿病患者には効果がない。
 厚労省はインスリン治療の代わりとして使わないよう注意を呼びかけるとともに、同社に使用上の注意を改訂し、医療関係者に情報提供を行うよう指示した。薬を使用している患者は約9千人。

イエローレターはよく見ますが、ブルーレターって見たの初めてなんですが。

なんかドギツイ感じ。

インスリン注射打ってた患者さんをビクトーザに切り替えたら高血糖になって死亡ということですか。

インスリン注射が不可欠な重症な患者さんには使えませんね。

インスリンとの併用は保険効かないし。

どの程度の段階で使うといいのでしょうか。

使うタイミングが難しいような。

ビクトーザ

GLP-1アナログ。

肥満例で体重減少効果。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン