更新日:2017年1月22日.全記事数:3,130件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

のび太もジャイアンもADHD?


スポンサードリンク

のび太・ジャイアン症候群

ADHDをわかりやすく紹介した本のタイトルで「のび太・ジャイアン症候群」というものがありました。

この本の中では、注意欠陥・多動性障害(ADHD)のうち不注意型の子を「のび太」と呼び、多動型の子を「ジャイアン」と名付けてます。

ADHDみたいな子は、どの学校にもいそうですね。

みんなADHD

織田信長もADHD。

源義経もADHD。

モーツァルトもADHD。

エジソンもADHD。

アインシュタインもADHD。

レオナルド・ダ・ヴィンチもADHD。

坂本竜馬もADHD。

ADHDバンザイ。

落ち着きが無い子は発達障害?

ADHDとは注意欠陥・多動性障害のことで、その名のとおり注意不足、多動、衝動性が特徴的な症状であり、自閉症やアスペルガー症候群と同じような発達障害に分類されています。

落ち着きが無い、じっとしていられない、集中力のない子供ってクラスに一人はいますが、ADHDなのでしょうか?

確かに授業中じっと席に座ってられないような子供は、まわりの生徒や先生にとって迷惑です。

だからといってADHDという病気のレッテルを貼ってしまうのもどうかと思います。

つまらない授業であれば、注意力散漫になったり他の子に話しかけたり、じっと座っているのが苦痛になるのはある程度自然なことです。

自分の育て方が悪かったのかも知れないと、自分を責めている親であれば、病気だと診断されて気が楽になるでしょう。

怠け者だと思われている子供にとっても、病気で仕方がないと思われたほうが楽でしょう。

学校の先生にとっても授業の妨げになるような生徒は、「ADHDの可能性あり」として精神科の診察を親にすすめて、薬で落ち着いてもらったほうが楽でしょう。

教育やしつけの問題として親や教師にプレッシャーをかけるよりも、脳の病気として処理してしまったほうが、今の社会はうまく回るということでしょうか。

高校進学者の2%は発達障害?

発達障害とは、自閉症や学習障害、注意欠陥多動性障害などの障害の総称で、脳機能の発達に関係する障害です。

自分の偏見では、このような障害を持った人は養護学校に行くものだと思っていましたが、普通の高校に進学する人が多いのですね。

アスペルガーとか高機能自閉症とかいう病気も最近知られてきたものなので、昔は見過ごされて普通の高校へ進学したことを思うと不思議ではありません。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク