2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

PPIでビタミン欠乏?

スポンサーリンク


ビタミンB12

胃酸はビタミン、ミネラルの吸収の際にも必要とされることが多く、PPIによるビタミン、ミネラルの吸収への影響についても注意することが重要となります。
よく知られているのはビタミンB12です。
ビタミンB12は、食品では動物性食品に含まれ、タンパク質と結合しています。
その吸収は、酸性の胃内でタンパク質から切りだされ、遊離型のビタミンB12となり、胃壁細胞で産生される内因子と結合して回腸から吸収されるか、遊離型のビタミンB12が胃液R因子と結合し、膵臓のタンパク分解酵素により切り出され、再度遊離型となり内因子と結合し吸収される経路と、医薬品やサプリメントなどで過量に服用した場合の濃度勾配依存性の吸収が知られています。
食物中からの切り出しや、内因子との結合には、胃酸の存在が必要となり、PPI服用時のビタミンB12の吸収抑制が報告されています。

スポンサーリンク

ジゴキシン継続服用中で血中濃度が2.1ng/mL 対応は?

IMG_0670
薬剤師

心房細動治療でジゴキシンを継続服用中の70歳の患者。
eGFR70mL/min/1.73m2。朝7時に0.125mgを内服し、外来受診時10時に採血。徐脈・副作用所見なし。ジゴキシンの血中濃度が2.1ng/mLであった。適切な対応はどれか。
A. 治療域が0.5-2.0ng/mLで副作用所見がないので経過観察
B. 治療域が0.5-2.0ng/mLなので減量する
C. 治療域が0.5-1.5ng/mLなので減量する
D. 採血がピーク付近なので採血し直す
E. 検体の再検を依頼する

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索