更新日:2017年1月25日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アンプラーグが帯状疱疹後神経痛に効く?


スポンサードリンク

アンプラーグと帯状疱疹後神経痛

質疑応答 2010年3月

Q: 帯状疱疹後神経痛(PHN)にアンプラーグを飲んでいるが,効果があるか?

A:アンプラーグ(サルポグレラート)はセロトニン5-HT2拮抗薬で,血小板凝集抑制作用・血管収縮抑制作用等を有し,末梢循環改善作用により慢性動脈閉塞症に伴う潰瘍,疼痛,冷感の改善等に使用される。PHNの多くは入浴や温めることである程度は軽快し,寒冷暴露により悪化することから,疼痛部位の血流を改善することにより鎮痛効果を発揮すると考えられている。サルポグレラート200~300mg/日で改善した報告がある(保険適応外使用)。

帯状疱疹後神経痛には色々な薬が使われて、よくわかりません。

苦肉の策かと。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク