更新日:2015年10月22日.全記事数:3,092件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

コラーゲン不足で膠原病?


スポンサードリンク

膠とコラーゲン

膠原病の膠(にかわ)とは、動物の皮革や骨髄から採られる強力な糊です。

日本では、主に食品や医薬品などに使われる純度の高いものをゼラチン、日本画の画材および工芸品などの接着剤として利用する精製度の低いものを膠(にかわ)と称している。

膠の主成分はコラーゲン。

コラーゲンと膠原病、どんな関係があるのか。
膠原病 – Wikipedia

全身のコラーゲンにフィブリノイド変性が見られ、全身の関節・血管・内臓などに障害を起こす一連の疾患群の総称として1942年に定義された。
のちに、コラーゲンの変性が病態の本質ではないことが明らかになり、膠原病という名称が不適切であるということで、結合組織病とも呼ばれるようになったが、日本では膠原病の名称で呼ばれることが多い。

関係ありそうで関係無さそうな。

でも、原因というわけではないので不適切。

なんだかよくわからない疾患群。

原因が判明したら膠原病から外されます。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
医薬品医療機器総合機構(新薬・公知申請)
添付文書(PMDA)(添付文書)
社会保険診療報酬支払基金(診療報酬関係通知)
Minds医療情報サービス(ガイドライン)
ミクスOnline(ニュース)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク