更新日:2015年10月22日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

4月1日生まれは損?早生まれ


スポンサードリンク

コントロール難しい出産日

【産科医解体新書】(81)コントロール難しい出産日 (1-2ページ) – MSN産経ニュース

 妊婦さんとその家族にとって、赤ちゃんが4月1日までに生まれるか、2日以降に生まれるかはとても重要なことです。分娩(ぶんべん)日が1日ずれただけで、学校への入学が1年変わってしまうからです。予定日を迎えそうな方の中には、どうしても2日以降に産みたいと駄々をこねる妊婦さんもいます。でも、僕らにはどうすることもできません。あらかじめ分娩日をコントロールできるなら僕ら産科医も苦労しません。
 中には分娩日をコントロールできると思うのか、「帝王切開してください」という方もいます。僕らにとってはその方が楽ですが、これは帝王切開のリスクを軽視している極端な考え方です。適応のない安易な帝王切開は、将来的に母体に負の影響を及ぼすかもしれないというデータもあります。帝王切開はメリットとデメリットをてんびんにかけ、メリットが上回ると予想されるときに初めて行うものです。
 ただ、さまざまな事情から帝王切開が決まっている人には、希望に添う範囲で手術日を組むこともあります。帝王切開は妊娠38週前後で実施するのが望ましいといわれています。赤ちゃんの成熟がちょうどよく、生まれた後も一過性の多呼吸などマイナートラブルに見舞われることが少ないためです。
 とはいっても、患者さんの希望を100%聞き入れられるわけではありません。大きな病院であれば、他の診療科の予定手術との兼ね合いがあります。手術室のキャパシティーはどこも目いっぱいで、調整するのが大変なのです。一方、小さなクリニックでは手術と同時に外来診療を小人数でこなさなければいけませんから、予定手術日を決められるのは週に1、2日です。緊急手術の場合はこの限りではありませんが、手術日は僕らが適当に決めているわけではないのです。
 今この記事を読みながらいつ生まれるかとどきどきしている方、4月1日まででも、2日以降でも、元気な赤ちゃんが生まれることを祈ります。

やっぱり、早生まれというのは、同じ学年の中で比べると、1年近く遅れているワケで、競争社会の中ではデメリットと感じる親が多いのでしょうか。

スポーツ選手も4月、5月生まれが多いと聞きます。

4月1日に生まれるんだったら、4月2日のほうがいい、と思うのでしょう。

まあ、早く小学校に入った分、早く成人して大人になって自立すると考えれば、早生まれも悪くないかも。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク