2018年10月19日更新.3,349記事.5,704,132文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

濃厚ブロチンコデイン液は薄めて飲む?

スポンサーリンク


桜の皮が咳に効く?

濃厚ブロチンコデイン配合液は2016年11月末日に販売中止になるようです。
長年使っていた薬が販売中止になっていくとセンチメンタルな気分になります。

原料の桜皮エキスが手に入りにくくなってきたためのようです。
漢方薬の成分では「桜皮」なんて無いし、あまり流通していないのだろう。
そもそも桜皮エキス(ブロチン)の効果なんて、濃厚ブロチンコデイン液に大して求めておらず、ジヒドロコデインリン酸塩のほうが重要なのですが。

濃厚ブロチンコデイン液の飲み方は?

濃厚ブロチンコデイン配合シロップの用法は、
「通常成人1回1.5~2mLを1日3回、白湯又は砂糖湯で2~3倍に薄めて、経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。」
となっている。
白湯又は砂糖湯で2~3倍に薄める。

水じゃダメなのか?砂糖湯って何だ?

医師のほうで、濃厚ブロチンコデイン配合シロップと単シロップを混合する形で処方してくれる場合もあるが、濃厚ブロチンコデイン配合シロップだけが処方されてくる場合もある。
そういうときは「飲むときに水で薄めて・・・」みたいに説明することもある。

もしも原液のまま飲んでしまったら・・・なんかあるのか?不味い?

濃厚ブロチンコデイン液の小児薬用量は?

濃厚ブロチンコデイン液の小児薬用量について聞かれたのでちょっとメモ。

通常成人1回1.5~2mLを1日3回、白湯又は砂糖湯で2~3倍に薄めて、経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

濃厚ブロチンコデイン液100mL中に次の成分を含有

桜皮エキス 1.65g

コデインリン酸塩水和物(日局) 1.00g

桜皮エキスはどうでもいいので、リン酸コデインの小児薬用量について。

小児薬用量として、リン酸コデイン 1.0~1.5mg/kg の投与が推奨されている、らしい(参考:日本医師会雑誌 第102巻 第10号)

なので濃厚ブロチンコデイン液0.1~0.15mL/kgということで

10kg 1.0~1.5mL
20kg 2.0~3.0mL
30kg 3.0~4.5mL

となる。

スポンサーリンク

コメント

  1. コデインが苦いから薄めてのむって添付文書に書かれてるみたいですよ。
    ただのブロチンシロップだけの時は埋める必要ないですし。

    匿名:2018/4/26

  2. 小児薬用量って難しいよね

    匿名:2013/10/19

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料