更新日:2015年10月22日.全記事数:3,137件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

エリミンは高値で売れる?


スポンサードリンク

赤玉

不眠症治療薬「エリミン」30万錠を不正販売か 開業医を書類送検 – MSN産経ニュース

 不眠症治療薬を元暴力団組員の男に不正に販売したとして、関東信越厚生局麻薬取締部は、麻薬取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで、東京都新宿区の男性開業医(52)を書類送検した。送検は昨年10月28日付。同部によると、開業医は「怖くて販売を断れなかった。平成18年以降、この男に約30万錠を販売した」と話している。
 送検容疑は、昨年1月27日ごろ、処方の必要がないのに不眠症治療薬「エリミン」約5千錠を、計約12万5千円で販売したとしている。
 同部によると、エリミンは通称「赤玉」と呼ばれる赤い錠剤。「他の薬物やアルコールと一緒に摂取すると、陶酔感が得られる」とされ、密売されているケースもあるという。
 開業医は「自分の父の時代から同じ男に販売していた。男は『外国人に転売している』と話していた」と説明しており、同部が詳しく調べている。

麻薬取締法と書いてありますが、正式には麻薬及び向精神薬取締法なのでエリミンも対象です。

エリミン1錠の薬価は20円くらいですが、ネット上では200~300円で売られているらしい。

1錠あたり200円の利益が出るとしたら、30万錠売って6000万円くらいですか。開業医の父の時代から販売していたってことだと、億単位になりますか。

その元ヤクザに処方箋書いて出せば問題にはならなかったのだろうけど、1回30日分が限度です。適宜増減だから1回2錠でもいけるでしょうか。それでも月に60錠。複数の精神科で処方してもらえれば300錠くらいはいけるでしょうか。

などとバカなことを考えるのはやめましょう。

エリミン

ベンゾジアゼピン系睡眠薬(中間型)。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク