更新日:2016年8月25日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

冬なのに夏風邪?


スポンサードリンク

夏のかぜと冬のかぜ

時期により流行するウイルスは異なるため、夏の風邪と冬の風邪は症状も違ってきます。

夏の風邪は、特に小児がかかりやすく、発熱や発疹、胃腸障害などの症状が多いのに対し、冬の風邪では、発熱や咳、鼻水などの症状が中心となります。

かぜの原因の8〜9割はウイルスといわれています。

ウイルスの種類はたくさんあり、インフルエンザウイルスにA型、B型、C型があるように、多数の系統が存在します。

夏に流行するウイルスは、アデノウイルスやエンテロウイルスなどで、湿気を好み、プールなど水を介して感染するといわれています。

特に小児に流行するプール熱(咽頭結膜熱)やヘルパンギーナ(高熱と咽頭の水疱を特徴とする)、手足口病(手のひら、足の裏、口内の水疱を特徴とする)、無菌性髄膜炎などが代表的な夏かぜです。

エアコンなどで体を冷やしたり、暑さで栄養が摂れないと抵抗力が落ちて夏かぜをひきやすくなります。

冬に流行するかぜはインフルエンザウイルスのほか、一般的なかぜ症状を起こすライノウイルス(約100種類)やコロナウイルスなどによります。

インフルエンザでも1シーズンに2度かかる(A型とB型の両方)ことがあるように、同じ型のウイルスでも系統が違うと感染して発病する可能性があります。

また、冬は、乾燥した空気や気温低下により、喉や鼻などの粘膜のバリア機能が低下したり、免疫力低下によってかぜをひきやすくなります。

うがいをしたり、体を温めることが予防に効果的であるといえるでしょう。

なぜ風邪は冬に流行するのか?

夏に流行る夏風邪もありますが、風邪といえば冬のほうが流行します。

冬には、ウイルスが感染経路を確保する格好の条件が整います。

気候が寒い冬は、暖房などを行い、その温度を保つために部屋を密封しがちです。

そして、暖を求めて、人々が一定の空間に集まりやすくなる。

こういった、冬では当たり前にみられる風景、つまり、空気の流れが少ない状況や人々が接触しやすい状況が、ウイルスが感染経路を確保するのに好都合なのです。

冬なのに夏風邪?

手足口病は、プール熱やヘルパンギーナと並んで夏風邪といわれる病気のひとつです。

夏に多く流行しますが、他のシーズンでも患者はいます。

手足口病の出席停止期間?

登校、登園については患者本人の状況によって判断するが、一般に症状も軽微でウイルス排出期間も長く不顕性感染も多いため、他への感染のみを理由として登校(園)を停止する積極的意味はない。

天疱瘡の原因はコクサッキーウイルス?

 天疱瘡は自己免疫性水疱症であり、原因とされるウイルスは複数あるとされている。トルコ・パムッカレ大学のNida Kacar氏らは、コクサッキーウイルス(CV)が天疱瘡患者において認められるかを調べた。CVは、手足口病の原因ウイルスの一つであり、自己免疫疾患と強い関連がある。著者らは、CV感染とセファロスポリンによる治療後に天疱瘡の発症が報告されたことを受けて本検討を行った。コクサッキーウイルスと天疱瘡は関連しているのか CareNet.com

特定疾患の疾患番号15 天疱瘡。

コクサッキーウイルスといえば、手足口病の原因ウイルス。

手足口病にかかったら、天疱瘡にも気を付けないといけないのかな。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク