更新日:2015年10月22日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

マイナスイオンは体に良い?


スポンサードリンク

マイナスイオン

マイナスイオンとは「空気中の原子や分子が電子を得てマイナスに帯電したもの」です。

マイナスイオンが標榜する効能としては、精神安定・不眠の改善、アレルギーの抑制・血液浄化といった人体に直接作用するものから、空気浄化、脱臭、除菌といった環境に作用するものなどがあります。

マイナスイオン – Wikipedia

家電製品のイメージは「健康によいもの」であったが、実態は統一的な定義もなく、健康に関して標榜されたさまざまな効果効能の中には科学的に研究されたものもあるが、実証が不十分であるものが多い。従い、このような現状でこれらの効果効能を謳う商品は薬事法や景品表示法に違反する可能性がある。しかしマイナスイオンの効果効能を謳う業者や違法表示商品や健康本は未だに後を絶たない。科学的な研究が不十分であれば、業者・商品・健康本は科学とは異なる価値や論理を持つ疑似科学の一分野となる。

マイナスイオンドライヤーで、髪の毛はサラサラになるような気がします。

マイナスイオンで良い気分

海辺で過ごす休暇は心身の健康に有益、研究成果 国際ニュース AFPBB News

【4月23日 Relaxnews】休暇は海辺でのんびりと過ごしたいと思っている人たちに朗報となる調査結果が19日、発表された。

 英南部コーンワル(Cornwall)州トゥルーロ(Truro)にある欧州環境・人間健康センター(European Centre for Environment and Human Health)が2750人を対象に2年かけて行った研究によると、海辺の散歩は沈んだ気分を活性化させ、心の健康増進につながるという。

 自然豊かな環境で散歩をすれば楽しさや落ち着きといった感情が強くなり、気分をリフレッシュさせることは知られているが、海辺の散歩による心身の健康増進効果は、晴れていても雨が降っていても、公園を散歩する場合より高かった。

 海を見ると気分が良くなるのは、繰り返し押し寄せる波が起こす衝撃によって空気や海水の分子構造が変化し、空気中に荷電イオンが放出されるからだという説もある。マイナスイオンで満たされた環境――海や雪山、滝の近くなど――では、「快楽ホルモン」といわれるエンドルフィンやセロトニンが分泌され、血行を促進し、体内の酸素が増えて良い気分になると言う人もいる。

 もし海に行く予定や時間がないとしてもご心配なく。無理なく気分を良くする方法は他にもある。有効性は科学的には立証されていないが、気分を高める効果やアレルゲンの除去、空気清浄効果をうたうイオン発生器が大手百貨店などで販売されている。

 この他にも多くの研究で、瞑想(めいそう)、十分な睡眠、ペットとのふれあい、長時間の散歩などが心身の健康に効果があるとされている。また英国では最近、大笑いすれば脳内に麻薬に似た化学物質が放出されて良い気分になれるという研究結果が発表された。

マイナスイオンが働いているのかどうかわかりませんが、自然の中に身を置くとリフレッシュされますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク