更新日:2015年10月22日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ものもらいで眼帯しちゃダメ?


スポンサードリンク

眼帯で視力低下?

子供が眼帯をするのはあまり良くないという話。

昔は、ものもらいのとき「子供が目を触らないように」という考えから眼帯をしていました。

今は眼帯をつけるのはあまりよくないと言われています。

眼帯は形態覚を完全に遮断してしまいますから、視力の発育過程にある乳幼児から10歳くらいまでのお子さんの場合、眼帯をつけているのが短期間でも弱視を引き起こすことがあります。

貼る眼帯?

「貼る眼帯」なるものがあるらしい。

初めて聞いたときは、「かぶれそう」と思いましたが。
便利な点もあるようです。

そもそも眼帯をしたことが無い私は、眼帯の不便さというのを感じたことがありません。

眼帯のマイナス点として
①耳が痛くなる
②紐の調整が面倒
③メガネをかけてるとさらに面倒
④紐が汚れる(女性だとファンデーションが付いたりする)
といった点。

確かに、私のように眼鏡をかけている人間が眼帯を付けるのは難しい。
貼る眼帯というのは便利なのかも知れない。

「通気性がよいのでムレやかぶれはほとんどありません」
となっているけど、やっぱりかぶれそう。
まあ、顔に絆創膏つける程度のリスクだと思えば大したことは無いのかな。

しかし眼帯というのは重病感が漂う。
プライベートであれば、サングラスとかで隠したほうが軽い。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク