更新日:2015年11月17日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

血管の中で血は固まらない?


スポンサードリンク

血管の中で血が固まらないのはなぜ?

体の中では血が固まらないのに、ひとたび体から出ると血は固まってやがてカサブタとなる。
人体って不思議。

血管の中で血液が固まらないのは、血管の内側の壁の細胞(血管内皮細胞)の働きによるものです。

血管内皮細胞は、血管内で血液が凝固しないように、常にPGI2を産生して血小板凝集を抑制し、血液凝固反応を抑制し、線溶系を活発にして、血栓が形成されないようにしています。

動脈硬化などで血管内皮細胞に傷がつけば、血が固まりやすくなり、血栓が脳梗塞や心筋梗塞を引き起こします。

血管内皮細胞は大切なのです。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク