更新日:2015年10月22日.全記事数:3,137件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

喘息と慢性気管支炎の違いは?


スポンサードリンク

喘息と気管支炎の違い

気管支喘息と慢性気管支炎の違いは、とてもわかりにくいです。
喘息はアレルギーが原因ですが、慢性気管支炎は違います。
タバコ、大気汚染が関係していると考えられています。その上に感冒、ウイルス感染細菌感染の合併が起り、気管支の粘膜腺や壁に変化が起ってくるのです。加齢も影響します。長年の影響の結果で発病しますから、中年以降の人に多いわけです。加齢と共に患者は増加するとされています。
慢性気管支炎の定義は「咳、痰が2年以上でかつ3ヶ月以上続き、肺結核や気管支拡張症、喘息などによらないもの」です。
慢性気管支炎の炎症は白血球の中の好中球というのが主に関与する炎症です。
細菌感染やウイルス感染による炎症の時には、細菌やウイルスをやっつけるために白血球の中の好中球というのが増加して気道や体を守ります。
喘息の場合は好酸球という白血球の中の別の種類が主に関係する炎症です。
痰を調べれば一目瞭然です。慢性気管支炎の人の痰には好中球がたくさん出てきます。喘息の人の痰には好酸球がたくさん出ています。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク