更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ペリアクチンで食欲増進?


スポンサードリンク

食欲を出す薬?

ペリアクチンというアレルギーの薬。
食欲増進作用を期待して処方されることもあったらしい。
現在そのような意図で処方されるのを見たことは無いが。

精神系の薬で、食欲増進作用が出てしまうこともある。
精神疾患患者はあまり運動しないので、食欲が出ると肥満気味になるのであまり好ましくは無いのですが。
精神疾患から回復すれば、意欲が出てくるわけで、それが食欲にもつながるという薬理的に納得できる作用です。
ドグマチールとかでよく聞きました。

OTCで食欲を出す薬、ってなると難しいですが、漢方系になるかな。
六君子湯とか。人参系の。

抗ヒスタミン薬で食欲増進?

抗ヒスタミン薬のペリアクチンを飲むと副作用として食欲が出ます。
風邪のときなどで、食欲が無いときには、副作用ではなく効果として期待できます。

食欲が出るのは抗ヒスタミン作用によるもので、ヒスタミンには食欲を抑える働きがあります。
よく噛むと脳内のヒスタミンが増え、食欲が減るらしい。

ペリアクチンは、抗セロトニン作用による食欲増進を期待して処方されます。
同剤は獣医領域でも食欲刺激剤として使われている。

セロクエルなどの抗精神病薬も抗ヒスタミン作用によって太ります。

アレグラなどの第二世代以降の抗ヒスタミン薬だと、中枢に移行しないので食欲増進作用は期待できない。

ペリアクチンは、十数年前には「食欲増進、体重増加」の効能を有していたという背景もあり、現在では副作用として「食欲亢進」が5%以上または頻度不明で報告されています。
食欲亢進の作用機序としては、セロトニン2C(5HT2C)受容体遮断作用とヒスタミンH1受容体遮断作用により、摂食を中止する信号が遮断されたりグレリン(視床下部の摂食中枢を刺激する成長ホルモン分泌促進ホルモン)の分泌が促進することが考えられます。
ペリアクチン以外の抗アレルギー薬も同様の作用を持つため、食欲亢進につながる可能性はあります。ペリアクチン以外の抗アレルギー薬でも食欲亢進する? 日経DI掲載クイズ QUIZ 薬剤師さんなら簡単? ちょいむず?

ドグマチールで食欲増進?

スルピリド(ドグマチール)は、ベンザマイド系の精神情動安定剤であり、ドパミンD2受容体を遮断することで、抗うつ作用、抗不安作用、中枢性制吐作用を発揮する。

また、視床下部交感神経中枢を抑制して、胃粘膜の血流量を増加させたり、胃および小腸の内容物の排出・通過を促進することで、食欲増進効果をもたらす。

参考書籍:日経DI2002.12

風邪で食欲がなくなるのはなぜ?

風邪による発熱によって食欲がなくなったり、癌の進行に伴って食欲がなくなるのは、感染症や癌などによる炎症によって産生されたサイトカインが、レプチンの産生を促進したり、レプチン様の作用を示し、摂食が抑制されるためと考えられている。

スポンサードリンク

コメント

  1. どうもありがとうございます。

    抗ヒスタミン剤にもいろいろと強さの違いがあるのですね。

    普通の食欲ならいいのですが、食べても満腹感があまりなく食べすぎてしまうので困っています。お薬を変えてもらえるように主治医に相談してみようと思います。

    また機会がありましたら、よろしくお願いします。

    たみ:2013/4/10

  2. コメントありがとうございます。

    アレロックで太るという話は多いみたいですね。

    中枢に移行する量が少なければ、接触中枢を刺激することもないかと思います。
    脳内H1受容体占有率というのがありますが、アレグラ(フェキソフェナジン)<アレジオン(エピナスチン)<エバステル(エバスチン)<アゼプチン(アゼラスチン)<ゼスラン(メキタジン)<ジルテック(セチリジン)<ポララミン(クロルフェニラミン)<セルテクト(オキサトミド)<ザジテン(ケトチフェン)の順に高い、という話です。

    アレロック(オロパタジン)については、記載がないので、どの位置に入るのかはわかりませんが、アレグラやクラリチンなどは眠気がほとんどなく、中枢に移行しにくいので、接触中枢も刺激しないのではないかと。

    アレグラやクラリチンの副作用の項目にも、体重増加の記載はありませんし。

    ドグマチールやデプロメールにも体重増加はありますが、こちらのお薬については、薬の副作用によるものなのか、病状が回復してのものなのか、という判断もありますし。
    食欲が無いという状態よりも食欲があるという状態のほうが、精神面的には良いのかな、と思うところもあるので、処方医に相談していただくのがベストかと思います。

    yakuzaic:2013/4/9

  3. 昨年秋から、皮膚科でアトピー様のかゆみを抑えるため、アレロックを一日二回処方されています。その頃からすごく食欲が出て、体重が3kg増えてしまい困っています。体重増加しないかゆみ止めのお薬もありますか?また、それとは別にもう、10年くらい、メンタルクリニックでドグマチールとデプロメールも処方されており、こちらを飲み出した時にもやはり食欲が出て体重が増えました。これも体重増加するとの話がネットにはありますが、他に食欲の出ない薬はありますか?よろしくお願いします。

    たみ:2013/4/8

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン