更新日:2015年10月22日.全記事数:3,171件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

胎盤を食べる?


スポンサーリンク

伝統の胎盤食

伝統の「胎盤食」、高まる需要の陰に闇市場 中国 写真4枚 国際ニュース AFPBB News

【7月2日 AFP】中国では、胎盤(プラセンタ、Placenta)を食べる古来からの健康法が今も受け継がれている。
 
 胎盤の成分には産後うつの予防や母乳増加、さらには滋養強壮の効果があるとして、現在、西欧諸国で注目を集めている。もっとも中国では胎盤の摂取に老化防止効果があるとされ、比較的広く行われてきた習慣である。

 出産を終えたばかりのある女性は、胎盤を持ち帰りスープに入れて食べる予定だと話す。「胎盤は冷蔵庫に入れてあるので、母が帰ってきたら調理してもらいます。きれいに洗って煮込めば、生臭ささは取れますよ」と述べ、産後の体調回復にも効果的との考えを明らかにした。

 胎盤の持つ健康促進効果については、秦の始皇帝(Qin Shihuang)が約2200年前に初めて明言したと伝えられており、また中国最後の王朝である清の西太后(Dowager empress Cixi)は、若さを維持するため胎盤を摂取していたとされる。

 中国国営メディアによると、胎盤食(Placentophagy)に再び注目が集まりだしたのは、ここ10年間のことだという。

 南京(Nanjing)市内のある産婦人科では、胎盤を持ち帰る新生児の親は全体の約10%に上るとされ、またネット上ではその調理法についての情報が日々交換されている。健康関連のある人気ウェブサイトでは、スープや肉団子、さらには他の漢方薬と混ぜる方法を提案している。

 2005年から臓器売買については禁止されているが、中国の薬局では粉末化した胎盤を詰めた錠剤が合法的に販売されており、不要な胎盤が製薬会社に流れている実態がうかがえる。上海(Shanghai)市内のある薬局はAFPに対し、「こうした薬品が『気』を強くし、血を豊かにする強壮剤」と説明。「売れ行きは非常に良好。仕入れるとすぐ売り切れます」と述べた。

■需要が生む闇市場

 胎盤を食べるのは母親だけではない。上海市内のある病院では、新生児の父親が匿名を条件に次のように語った。

「(出産直後)妻と共に病院にいる間に、親族がやって来て胎盤を食べた」

 しかし高まる需要は闇市場の活況へとつながり、病院や医療関係者、そして母親自身が胎盤を非合法に売却しているのも現状だ。前年には広州(Guangzhou)市内の病院が、1体あたり20元(約250円)で胎盤を売却していたとして当局の捜索を受けた。関係者は地元紙に対し、看護師らが売却益を朝食代に充てていたと述べている。

 国内の他地域では、胎盤はさらに高値で取引されている。済南(Jinan)では1体あたり300元(約3800円)をつけ、地元紙が前年伝えたところでは、大半が病院から供給されたものだという。

 韓国関税庁は5月、死亡した新生児の肉を乾燥し粉末にしたものが含まれているとしたカプセル約1万7000錠の密輸を摘発したと発表している。ただこのカプセルについては、実際の原料が人の胎盤であった可能性も専門家により指摘されており、中国の臓器売買が国外にも拡大し始めたとの懸念が示された形だ。

 一方で、胎盤食に嫌悪感を露にする人々もいる。息子を出産した後に胎盤を処分することを選んだ上海のある女性会計士は、「健康に良いことは分かっています。ただ人の肉を食べることは気持ちが悪いので、わたしにはできません」と語った。

自分の胎盤なら良いけど、赤の他人の胎盤なんて食べられないな。

なんか変なものに感染しそう。

共食い

プラセンタは美容に良い 科学的根拠なしとの意見も – QLifePro医療ニュース

プラセンタの科学的な根拠はない

プラセンタ、胎盤に含まれる成分が美容や健康によいとされて、出産後のプラセンターを摂取するという流行があるが、その効果は科学的に確認されたわけでもなく、また否定もされていない、という記事がNew Strait Times紙で報じられた。

プラセンタ摂取による危険性

マレーシア、ケバンサーン大学小児科のCheah Fook Choe医学教授は、以下のように述べる。

「プラセンター愛飲者は、効果があったというような、単なるうわさを信じ込んでいるにすぎず、服用による効能はいまだ立証されていない。また、プラセンター服用後の単なる個人的推測にすぎない。」

また、彼はプラセンターに含まれる有機生物に感染する恐れがあることも示唆している。

産科婦人科社会団体代表、Krishna Kumar博士は、Cheah氏の意見に共感する。

「プラセンター服用については何の医学的立証もなされていない。共食いという意見もあるが、これについては多くの疑問が残る。世界にはたくさんの非常識でおかしな流行がある。」

使い道は様々

動物性も含めてプラセンターの摂取は西洋医学には属していない、しかしヨーロッパの国々では広く使われている。

また、プラセンターの使用法は多岐にわたる。錠剤、ドリンク剤、プラセンター組織を直接食べる、あるいは注射、クリームなどである。なかには、宗教的な目的のためにプラセンターを保存する人もいる。プラセンターを冷凍保存することで、子供を病気から守れると信じているそうだ。

産婦人科コンサルタント、 Choong Kuo Hsiang博士の見解によると、

「プラセンター摂取は、他の原材料からのタンパク質摂取と同じであって、プラセンターに何か特別な栄養素は含まれているということはない。しか しどこの国も昔から美容と健康のために服用されている。」

共食いって言われると、なんか非常識的な気も。

胎盤を直接食べろと言われても、吐きそう。

自分の胎盤なら食べられるのかな。

男だから無いけど。

プラセンタ

人間を除く哺乳動物は、出産すると胎盤を食べるそうです。

人間でもまだ海外の一部の地域や、昔の人は胎盤を食べていたりしたそうです。

レバーのような味だそうな。

最近ではプラセンタエキスとして、牛や豚、羊、馬などの胎盤が美容に良いと売られています。

普通の産婦人科では難しそうですが、助産院なら食べるかどうか聞かれることもあるようです。

人肉カプセル

「胎児使った人肉カプセル」を韓国に輸出か…中国政府が調査指示 2011-08-10(水) 120334 [サーチナ]

 中国政府・衛生部のトウ海華報道官は9日の記者会見で、「中国で死んだ胎児から作られた人肉を用いたカプセルが作られ、韓国に輸出されている」とされる問題で、「担当である吉林省衛生庁に、ただちに調査をはじめるよう求めた」と述べた。(「トウ」は「登」におおざと)8月になって韓国メディアが同問題を取り上げ、同国で注目を集めていた。
  トウ報道官は、乳児の遺体、胎児の遺体、胎盤などの取り扱い、国境などを越えての搬送については、法律で厳しく規制されていると説明。「医療機関とその従業者が、遺体を売買するなどの行為は、厳禁されている」、「胎盤についても売買は許されていない。伝染病感染の疑いがある胎盤については、伝染病防治法と医療廃棄物管理条例で、処理方法が定められている」など、胎児の人肉を使ったカプセルが製造・販売されていれば、明らかに違法行為と主張した。
  これまでの報道では、吉林省延辺朝鮮族自治州延辺市内の病院が、死んだ胎児または生後まもなく死亡した乳児の死体で「人肉カプセル」を作り、「滋養強壮の効果がある」などとして、韓国に輸出していた。
  韓国国立科学捜査研究所が同カプセルを入手して分析したところ、含まれていたDNAは人のものと99%一致。男女の人肉から作ったもので、胎盤ではないとみられるという。

ウゲェ。

人肉カプセル。。。

作る方も作る方だし、使う方も使う方。

中国人だけでなく韓国人も野蛮なイメージになった。

時事ドットコム:「人肉カプセル」、韓国で売買=中国から密輸、捜査へ-月刊誌報道

 【ソウル時事】韓国の月刊誌「新東亜」は最近発売された8月号で、死産の乳児らの人肉でつくった粉入りカプセルが中国から持ち込まれ、薬としてソウルの市場などで密売されていたと報じた。韓国関税庁は近く、検察などに捜査を依頼するという。
 同誌は今年初めにこの情報をつかみ、その後、中国とソウルでカプセルを入手。関税庁の協力を得て、韓国国立科学捜査研究所に成分分析を依頼した。
 その結果、人間の遺伝子と塩基配列が99%一致。男性の染色体も確認され、女性の胎盤でないことも分かった。関税庁関係者は時事通信に対し、「塩基配列から人間に間違いない。男女双方の遺伝子が確認された。ほかの動物とは考えられない」と語った。
 中国の関係者は、ブローカーが吉林省延辺朝鮮族自治州の病院から乳児の遺体を買い取り、カプセルを製造すると説明。韓国で密売に関わった中国朝鮮族の男性によると、カプセルは同自治州から韓国に送られた後、漢方薬業者を経て、市場に持ち込まれた。術後や大病で衰弱した人に効く薬として、100個80万ウォン(6万円)程度で密売されていたという。(2011/07/21-15:10)

100個で6万円。

良い値段ですね。

なるほど、胎盤食のイメージなんですね。

プラセンタ。

冷蔵庫で保管した胎児を電子レンジで乾燥させたり手製の道具を使って、衛生設備の整っていない一般家庭でカプセル化されていたという。

カプセル内に髪の毛も多数発見されたそうな。

体に良いわけがない。

と、思うのだが。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク