更新日:2016年12月21日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

バセドウ病にヨード剤を使う?


スポンサードリンク

バセドウ病にヨード剤?

無機ヨード剤であるヨウ化カリウム丸50mg(無機ヨードとして38mg)を抗甲状腺薬に併用することで更に、早く甲状腺ホルモンを正常化することができる。

大量の無機ヨードは、ヨード有機化の阻害と甲状腺内に蓄積された甲状腺ホルモンの放出を抑制するという現象を利用している。

しかし、多くの場合一時的に甲状腺機能を抑制するのみであるため、軽症のバセドウ病以外は、無機ヨード剤の単独使用が適用となることは少ない。

バセドウ病の治療は?

バセドウ病の治療は、わが国では抗甲状腺薬を中心とする薬物療法がまず行われる。

甲状腺ホルモンの合成を阻害する抗甲状腺薬には、チママゾール(メルカゾール)とプロピルチオウラシル(チウラジール、プロパジール)があるが、薬効が強いなどの理由から、チアマゾールが第一選択薬とされることが多い。

しかし、両薬剤とも甲状腺機能正常化までに約1~2カ月を要することから、重症の場合には、しばしばヨード剤が併用される。
大量(10mg以上)のヨウ素服用により、甲状腺ホルモンの合成や分泌が速やかに抑制されるからである。
ただし、ヨード剤は即効性があり副作用もないが、約3~4週間で効力を失うエスケープ現象が比較的多く起きてしまうため、治療開始時に補助的に用いることが多い。
また、心悸亢進症状が強い場合は、プロプラノロール塩酸塩(インデラル他)などのβ遮断薬が処方される。

ヨウ化カリウムの副作用は?

抗甲状腺薬で副作用の出たバセドウ病患者に、ヨウ化カリウムが処方された。

甲状腺ホルモンを合成するのにヨードが必要。
ヨードを大量摂取すると、甲状腺ホルモンが大量に作られるということになるのではないか?と思いがち。

甲状腺ホルモンの材料であるヨードを過剰に摂取するとホルモンが大量に分泌されるように感じますが、甲状腺ホルモンを産生するのには微量のヨードで良いので、過剰なヨードは甲状腺の機能を弱める結果を招きます。

ヨウ化カリウム中のヨード含有量は0.76g/gらしいので、たとえばヨウ化カリウム50mgを投与したら、ヨード36mgが含まれる。
昆布のヨウ素含量は、1g当たり1∼4mgらしいので、昆布10gくらい食べると、ヨウ化カリウム50mgに匹敵するのかな。
昆布10gくらいなら食べられそう。

ヨウ素の摂り過ぎでどんな問題があるのか、よく知りませんが、ヨウ化カリウムの副作用には以下のように書かれている。

(1) ヨウ素中毒:結膜炎、眼瞼浮腫、鼻炎、喉頭炎、気管支炎、声門浮腫、喘息発作、前額痛、流涎、唾液腺腫脹、耳下腺炎、胃炎等の症状があらわれることがある。さらに中毒症状が進行すると発疹、面疱、せつ、蕁麻疹、水疱、微熱、甲状腺腫、粘液水腫等があらわれることがある。
(2) ヨウ素悪液質:皮膚の粗荒、体重減少、全身衰弱、心悸亢進、抑うつ、不眠、神経過敏、性欲減退、乳房の腫大と疼痛、骨盤痛があらわれることがある。

いろいろありますね。甲状腺疾患を持っている人であれば過剰な偏食は行わないと思います。

参考書籍:ファーマトリビューン2011.6、日経DIクイズ

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン