2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

逆流性食道炎の原因は糖尿病?

スポンサーリンク


糖尿病と胃食道逆流症

糖尿病になると胃の調子が悪くなりやすい? 日経DI掲載クイズ QUIZ 薬剤師さんなら簡単? ちょいむず?

Q.糖尿病になると胃の調子が悪くなりやすい?
A.糖尿病の合併症である自律神経障害による消化器運動の異常と考えられます。自律神経障害を伴う糖尿病では消化管運動の異常を招きやすく,胃食道逆流症(GERD)を含む上部消化管症状の頻度が高くなることが推測されます。
食道蠕動運動と胃排出能の低下、LES圧の低下、便秘などが原因となりGERDの発生頻度も高く、糖尿病患者さまのGERD合併率は25%とも言われています。

参考文献:CLINICIAN No.586:59-62,2010

糖尿病で神経障害が起こると、体の色んなところが不調になるのですね。

糖尿病の患者数が700万人とか言われてるから、その25%でも180万人くらいか。

他の原因で胃食道逆流症になっている人も多いだろうから、GERDの患者数はかなり多くなりそう。

和服とGERD

高齢の女性の場合、衣服として和服を常用し、帯で上腹部を常に圧迫していることが腹圧を上昇させている原因となっていることがあります。

腹圧が上がることによって胃酸が逆流しやすい状態になります。

腹部を圧迫するような服装は避けるように指導する。

皇后美智子さまも以前GERDと診断されましたが、やはり和服を着る機会が多かったからかな。

スポンサーリンク

腎機能障害時に注意が必要な抗真菌薬は?

IMG_0670
薬剤師

アゾール系抗真菌薬のほとんどが肝代謝酵素CYP3A4を阻害するが、腎機能障害時に特に注意が必要となる抗真菌薬の組み合わせはどれか。
A. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-フルコナゾール注(ジフルカン)
B. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-イトラコナゾール(イトリゾール)
C. ボリコナゾール注(ブイフェンド)-ミコナゾール(フロリードゲル)
D. フルコナゾール注(ジフルカン)-イトラコナゾール(イトリゾール)
E. フルコナゾール注(ジフルカン)-ミコナゾール(フロリードゲル)
F. イトラコナゾール(イトリゾール)-ミコナゾール(フロリードゲル)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク