更新日:2015年10月22日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

タガメットが癌に効く?


スポンサーリンク

タガメットが癌の治療に使われる

タガメットが癌の治療に使われる? 日経DI掲載クイズ QUIZ 薬剤師さんなら簡単? ちょいむず?

Q.タガメットが癌の治療に使われる?
A.タガメットの成分であるシメチジンには、免疫増強・抗腫瘍効果があるといわれています。ヒスタミンは免疫応答に影響を及ぼし、サプレッサーT細胞を活性化し、ヘルパーT細胞を抑制することが知られており、これらの作用はH2受容体を介するものであることが判っています。
さらにヒスタミンは腫瘍の周囲に高濃度に存在し、腫瘍細胞の増殖に促進的に働いています。そして、シメチジンはこれらのH2受容体を阻害することにより免疫能を活性化するとともに、腫瘍の増殖を直接抑制すると考えられています。しかし、これらの作用はH2受容体拮抗薬全てに認められる訳ではなく、癌患者さまの単核球を使ったファモチジン、ラニチジンとの比較実験ではシメチジンにしかこのような作用は認められていません。このような差はシメチジンがヒスタミンと同様なイミダゾール環を有していることによると考えられています。

参考文献:癌と化学療法、32(11)1576-1577/(2005.10)、医薬ジャーナル、39(1)219-221/(2003.1)

ガスターとかザンタックはダメで、タガメットだけが、腫瘍の増殖を抑制すると。

ガスターとかザンタックの処方と比べて、タガメットの処方って見たこと無いけど。

でも、癌患者に積極的に使うことは無さそうな。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク