2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

無菌調剤室の設置にはいくらかかる?

スポンサーリンク


無菌調剤室

「5年前は医師でも知る人は稀だった」-街の薬局の無菌調剤と在宅医療支援 前編-QLife

QLife:設備投資は大変ですよね。
古屋:当時は付属設備工事も含めて1千5百万円くらいかかりました。でも大変なのは設備投資ではなく、むしろ無菌調剤ができる人材確保、育成です。高度な技術を持つ薬剤師が複数揃わないと、安定的に稼働できませんから。

1500万円。

そんな投資普通じゃできない。

今回、無菌製剤処理加算に関する施設基準も見直されましたが。

施設→施設又は設備、と改められました。

病棟業務の経験もない私ごときには、無菌調剤なんざ縁は無さそうだと思っているのですが、これからの時代そうも言ってられないのかな。

クリーンベンチ等の中には、大きなスペースの必要が無い小型(卓上型)のものもあるらしく。

池本理化工業株式会社:卓上型クリーンベンチ
¥416,000

1500万円と比べると、はるかに導入しやすいですね。

余裕のある経営者は、1個買ってみて薬剤師に勉強させてみては。

スポンサーリンク

ビソプロロールとカルベジロールのCHF初期用量は?

IMG_0670
薬剤師

ビソプロロール(商品名:メインテート錠)とカルベジロール(商品名:アーチスト錠等)の虚血性心疾患又は拡張型心筋症に基づく慢性心不全に対して、添付文書上で定められている初期用量として適切なものはどれか。
A. 1日1回0.625mg(ビソプロロール)と1回2.5mgを1日2回(カルベジロール)
B. 1日1回0.625mg(ビソプロロール)と1回1.25mgを1日2回(カルベジロール)
C. 1日1回1.25mg(ビソプロロール)と1回1.25mgを1日2回(カルベジロール)
D. 1日1回1.25mg(ビソプロロール)と1回2.5mg を1日2回(カルベジロール)
E. 1日1回5mg(ビソプロロール)と1回5mg を1日2回(カルベジロール)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索