2017年12月19日火曜更新.3,273記事.5,328,958文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

食物繊維で大腸がん予防?

スポンサーリンク


大腸がんの予防法

予防には、大腸がんの発生を予防する1次予防と、大腸がんによる死亡を早期発見・早期治療で防止する2次予防がある。
1次予防は、発がん物質の作用を抑えるバランスの取れた食物摂取と規則正しい排便を心がけることが大切である。
偏食をなくし、動物性の高脂肪食に偏らず、1日20~25g以上の食物繊維を摂取することや、発がんを抑えると言われているビタミンA、C、Eを摂取する。

2次予防としては、便潜血反応検査を中心とした検診により、大腸がんの前がん病変といわれる腺腫や早期大腸がんの状態での発見・治療に努める。
それに加え、大腸がんの遺伝的な要因を持つ人は、1~2年ごとの定期的なレントゲン注腸検査や大腸内視鏡検査などによる精密検査を行い、早期発見・早期治療を心がける必要がある。

現在も増加し続けている日本人の大腸がんを少しでも減らすには、何よりもまず予防することが大切であると思われる。

家族に大腸がん患者がいたり、大腸ポリープの家族歴がある人はリスクが高まる。
潰瘍性大腸炎やクローン病のある人は、大腸がんの発症リスクがさらに高いグループとみられ、この場合のリスクは発病年齢や罹患期間と関係している。

大腸がんの原因は食生活の欧米化?

大腸がんの発生には、遺伝的要因によるものと、食生活など環境因子によるものが関係していると考えられている。

約5%の大腸がんの発生に、遺伝的要因によるものが関係していると言われているので、大腸がんにかかった家族がいる場合は注意する必要がある。

もう1つの原因である環境因子については、大腸がんが増加し続けている原因として生活の欧米化、特に食生活の変化による動物性タンパク質や脂肪の摂取量増加、食物繊維の摂取量低下が挙げられている。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 調剤関連資料