2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

目薬は1回1滴させば十分?

スポンサーリンク


1回2滴の目薬

目薬をさすときに、1回2~3滴さすという患者もいますが、通常1滴させば十分です。

点眼薬の1滴は40ulといわれます。
瓶の口の構造、瓶を押す強さなどにより30~70ulと変動します。

点眼したものが目にたまる量は決まっており、約30ulです。
点眼薬の1滴は約40ulですので、目に1滴入れば十分で、1滴でもこぼれる計算です。

ミロル点眼液の添付文書には、
「1日1回又は2回点眼において、1回2滴以上を点眼しても効果は変わらないため、過量点眼にならないように注意すること。」
と、2回以上さしても無駄ですよ、と添付文書に明記されている。

なので、点眼薬の用法は全て「1回1滴」。。。かと思いきや、そうでもない。

「1回1~2滴」という用法の目薬は多い。

中には「1回2滴」という用法の目薬も存在する。
アミノグリコシド系抗菌薬の点眼液「パニマイシン点眼液」の用法は、
「通常、1回2滴、1日4回点眼する。なお、症状により適宜増減する。」と1回2滴です。

クロラムフェニコールとコリスチンメタンスルホン酸ナトリウムの合剤、「オフサロン点眼液」や「コリナコール点眼液」の用法は、
「1日4~5回、1回2~3滴点眼する。」である。

ノイボルミチン点眼液は「通常、1回2~3滴を1日5~6回点眼する。」
マイピリン点眼液は「通常,1回2~3滴を1日4回点眼する。」
ミオピン点眼液は「通常、1回2~3滴を1日4回点眼する。」
となっている。

これらの点眼薬が「1回1滴」という用法で処方された場合には、疑義照会が必要となる。
なんつて、ほんとに疑義照会する薬剤師がいたら医者から怒られる。

スポンサーリンク

妊婦に禁忌でない循環器用薬は?

IMG_0670
薬剤師

下記の循環器用薬で、添付文書上で妊婦又は妊娠している可能性のある婦人に対して禁忌でない薬剤はどれか。2つ選べ。
a. エナラプリル
b. カンデサルタン
c. ワルファリン
d. メチルドパ
e. ヒドララジン

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索