2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

疑義照会の回答を処方欄に書いてもいい?

スポンサーリンク


疑義初回の記録

アレもコレも疑義照会しろと上がうるさい。

全部備考欄に記載しようとすると、狭くて書ききれないこともある。
薬剤師法では、薬剤師に対し、受け付けた処方せんの内容について疑義が認められた場合には、処方医へ疑義照会を行うことを義務付けています(薬剤師法第24条)。
そして、照会の内容や結果については、処方せんに記録しなければなりません(薬剤師法第26条、薬剤師法施行規則第15条)。

厚生労働省の「保険調剤の理解のために」という冊子には以下のような文言がみられる。

(3)処方箋へ記載するべき事項〔薬剤師法第26条、同法施行規則第15条〕
ア 薬剤師は、調剤したときは、その処方箋に次の事項を記載すること。(例えば、管理薬剤師が代表して記載しないこと。)
(ア)「調剤済年月日」(調剤済とならなかった場合は、調剤年月日及び調剤量)
(イ)「保険薬局の所在地及び名称」
(ウ)「保険薬剤師氏名 印」(調剤した保険薬剤師の署名又は姓名を記載し、押印)
* 日付入りネームスタンプは記名扱いのため押印が必要
イ 必要に応じて「備考」又は「処方」欄に次の事項を記載すること。
(ア)処方箋を交付した医師又は歯科医師の同意を得て処方箋に記載された医薬品を変更して調剤した場合には、その変更内容
(イ)医師又は歯科医師に照会を行った場合は、その回答の内容

備考欄だけでなく、処方欄に疑義照会の回答内容を記載することも認められている。
もちろん、以下余白より下の部分に記載する。
処方内容が不明瞭になるような記入方法は好ましくない。

スポンサーリンク

30日分以上の処方が可能な薬は?

IMG_0670
薬剤師

大型連休をはさむため、普段より長めの日数で処方を希望する患者。下記のうち、30日分を超える処方が可能な薬はどれか。
A. デパス(一般名:エチゾラム)
B. レスタス(一般名:フルトプラゼパム)
C. マイスリー(一般名:ゾルピデム)
D. アモバン(一般名:ゾピクロン)
E. ソラナックス(一般名:アルプラゾラム)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索