2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

風邪をひいたら臭いがしない?

スポンサーリンク


感冒後嗅覚障害

風邪を引いた後、鼻炎が長引くことがある。
それに伴って、臭いを感じなくなることもしばしば。

嗅覚障害は、障害部位によって、呼吸性、嗅粘膜性、末梢神経性、中枢性などに分けられる。
急性上気道炎(かぜ症候群)の罹患時には、鼻汁・鼻閉などの鼻炎症状を伴うことが多い。
その際、鼻粘膜の腫脹や鼻汁過多が原因で、におい物質が嗅神経まで到達できなくなり、しばしば呼吸性嗅覚障害を来たす。
多くの場合、鼻炎の軽快に伴い消失するが、一部の患者では鼻炎の軽快後も嗅覚障害が持続することがある。
これを感冒後嗅覚障害と呼ぶ。

感冒後嗅覚障害は中高年の女性に多く、男女比は1対2.4~7.5と報告されている。
上気道炎の発症から数週~数か月後に医療機関を受診する傾向にあるため、受診時には鼻腔内視鏡検査や副鼻腔X線検査などで異常を認めない場合が多い。

臨床症状としては、嗅覚低下と同等あるいは遅発性に、本来のにおいとは異なるにおいを感じるという異嗅症を伴うことが多い。
また多くの症例で、嗅覚低下に伴って、味がわかりにくくなったり薄いと感じたりする味覚低下を併発する。
感冒後嗅覚障害は、病態学的には嗅粘膜性嗅覚障害に分類され、嗅粘膜や嗅覚伝導路にウイルスが感染し、直接的あるいは免疫応答にともなって二次的に嗅細胞が傷害されることで発症すると考えられている。
嗅細胞は常に変性脱落と新生を繰り返す特殊な神経細胞だが、ヒトではその周期が長く、治癒までに数か月~数年を要するとされる。

感冒後嗅覚障害の治療

日本では、感冒後嗅覚障害の治療に、亜鉛製剤、ステロイド点鼻薬、ビタミン製剤、代謝改善薬などが使用されている。
亜鉛は、細胞増殖に関わる酵素の活性に関与しており、感覚細胞の新陳代謝が行われる嗅覚器や味覚器の機能維持に必要と考えられている。
ただし、感冒後嗅覚障害に対する亜鉛補充の有効性は、明確に示されていない。

ステロイド点鼻薬は鼻閉を改善し、鼻閉に伴う呼吸性嗅覚障害への有効性が認められている。
一方で感冒後嗅覚障害にも処方されることが多く、有効性を示す報告もあるが、その作用機序は不明である。

当帰芍薬散に関しては、中等度以上の感冒後嗅覚障害の患者を対象とした研究において51.1%の治癒率を示し、ステロイド点鼻薬(治癒率22.7%)に比べて有意な改善効果を示したとの報告がある。
そのため当帰芍薬散は、ステロイド点鼻薬で十分な効果が得られないケースに対して追加または切り替えでしばしば処方される。
同薬は基礎研究において、血液粘度を低下させて血液循環を改善したり、嗅球の神経成長因子を増加させたりすることが報告されている。

ビタミン製剤のうち、メコバラミンは末梢神経障害治療薬であり、神経障害が主因と考えられる感冒後嗅覚障害にも使用される。
また、カリジノゲナーゼは、末梢血行障害を改善する作用を有するため、これも感冒後嗅覚障害に処方される。

参考書籍:日経DI2016.12

スポンサーリンク

小児の中枢毒性に注意すべき抗菌薬は?

IMG_0670
薬剤師

下記の抗菌薬は、せん妄や意識障害、痙攣などの脳症や中枢毒性があることが知られているが、特に小児において注意しなければならない(PMDAから適正使用のお願いが出ている)のはどれか。
A. ゲンタマイシン
B. セフェピム
C. セフジトレン
D. トスフロキサシン
E. メトロニダゾール

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク