2019年1月19日更新.3,354記事.5,853,216文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

エビリファイ内用液を水で薄めて飲んじゃダメ?

スポンサーリンク


エビリファイの飲み方

エビリファイの飲み方について、添付文書に以下のような注意書きが記載されている。

・ 本剤を直接服用するか、もしくは1回の服用量を白湯、湯冷まし又はジュース等に混ぜて、コップ一杯(約150mL)くらいに希釈して使用すること。なお、希釈後はなるべく速やかに使用するよう指導すること。
・ 煮沸していない水道水は、塩素の影響により混合すると含量が低下するので、希釈して使用しないよう指導すること。
・ 茶葉由来飲料(紅茶、ウーロン茶、緑茶、玄米茶等)及び味噌汁は、混合すると混濁・沈殿を生じ、含量が低下するので、希釈して使用しないよう指導すること。
・ 一部のミネラルウォーター(硬度の高いものなど)は、混合すると混濁を生じ、含量が低下することがあるので、濁りが生じた場合は服用しないよう指導すること。
・ 分包品(1mL、3mL、6mL、12mL)は、1回使い切りである。開封後は全量を速やかに服用させること。
3. 配合変化:
●煮沸していない水道水は、塩素の影響により混合すると含量が低下するので混合しないこと。
●下記との混合により、混濁、沈殿や含量低下を認めたことから、混合は避けること。
1)
催眠鎮静薬のフェノバールエリキシル(フェノバルビタール)、トリクロリールシロップ(トリクロホスナトリウム)、抗精神病薬のニューレプチル内服液(プロペリシアジン)、抗てんかん薬のザロンチンシロップ(エトスクシミド)、デパケンシロップ(バルプロ酸ナトリウム)及び抗アレルギー性精神安定薬のアタラックス-Pシロップ(ヒドロキシジン)
2)
茶葉由来飲料(紅茶、ウーロン茶、緑茶、玄米茶等)及び味噌汁
●一部のミネラルウォーター(硬度の高いものなど)は、混合すると混濁を生じ、含量が低下することがあるので、濁りが生じた場合は服用しないこと。

基本的にそのまま飲んでもらうのが無難である。
白湯や湯冷ましなどを毎回用意するほどマメな人は少ないだろう。水道水やミネラルウォーターがダメなら、水はダメと伝えたほうが良いだろう。

ジェネリックのアリピプラゾール内用液「タカタ」、アリピプラゾール内用液「明治」などは、
「本剤は希釈せず直接服用すること。」
「煮沸の有無にかかわらず水道水は、混合すると含量が低下するので、希釈して使用しないよう指導すること。」
と添付文書に記載されれおり、もとから安全策が取られている。

ジェネリックにはまだ(2018年12月現在)統合失調症の適応しかないので、あまり問題にならないのかも知れないが、エビリファイ内用液には「小児期の自閉スペクトラム症に伴う易刺激性」という適応症もあるので、味の問題も出てきてやむをえずジュースに混ぜるという工夫も必要になってくるかも。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

SNS

検索