2018年12月18日更新.3,342記事.5,770,694文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ワーファリンを飲んでいてもコラージュフルフルを使っていい?

スポンサーリンク


ワーファリンとミコナゾール

最近、テレビのCMで「コラージュフルフル プレミアム」という商品をみた。
コラージュフルフルは昔から、フケ症、脂漏性皮膚炎に使われるシャンプーとして聞いたことがある。

ただ、そのテレビCMは「お父さん頭臭い」と子供から言われて、頭皮の臭い、加齢臭に対するデオドラント商品的なイメージのCMでした。

市販薬の場合、同じ商品名でも成分が違うこともあるので、その可能性も考えましたが、「コラージュフルフル プレミアム」にもミコナゾール硝酸塩が含有されています。

ミコナゾール硝酸塩といえば、フロリードゲル。
フロリードゲルといえば、併用禁忌となる薬が多くあります。
ワルファリンカリウム、ピモジド、キニジン、トリアゾラム、シンバスタチン、アゼルニジピン、ニソルジピン、ブロナンセリン、エルゴタミン酒石酸塩、ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩、リバーロキサバン、アスナプレビル、ロミタピドメシル酸塩と併用禁忌です。

ただフロリードゲルは口腔内に塗布して飲み込む薬なので、体内での相互作用に注意が必要ですが、コラージュフルフルのような外用、しかも、すぐに洗い流すシャンプーでは注意する必要は無いのだろう。

ちなみに、フロリードDクリームの相互作用には、ワルファリンが記載されており、

ワルファリンの作用を増強することがある(皮膚からの吸収はほとんど認められていないが、外国において、ワルファリンとの併用により出血を来した症例が報告されている)。

と書かれている。
外用薬であっても、注意は必要である。
しかし、シャンプーでは必要ないのだろう。

しかし、薬剤耐性(AMR)対策が叫ばれる昨今、体臭対策のような軽い動機で、デオドラント感覚で、このような商品を使用するのはいかがなものかと思ってしまう。

スポンサーリンク

コメント

  1. コメントありがとうございます。

    ミノマイシンで歯牙着色が起こる可能性は考えられます。
    投与期間によってリスクは異なりますが、ニキビの治療であればある程度長期に服用する可能性が高いでしょう。
    小児期ほどリスクは高くないかも知れませんが、一度起こった着色は茶渋のように落ちにくいでしょう。

    yakuzaic:2018/11/18

  2. こんにちは。いつもブログ拝見させていただいています。私は20歳の男です。最近ニキビの薬でミノペン100を朝昼夕に処方されました。歯牙着色が起こる可能性は考えられますか?
    過去のブログでミノマイシンは石灰化に伴い歯に着色が起こるとありました。
    少しでも歯牙着色の可能性は考えられますか?また着色が起こった場合、もう着色は落ちないと考えるべきですか?

    花山:2018/11/17

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ