2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

グリシンで眠れる?

スポンサーリンク


グリシン

サプリンメント系の睡眠薬でアミノ酸のグリシンが含まれているものがある。

グリシン (glycine) とは、アミノ酢酸のことで、タンパク質を構成するアミノ酸の中で最も単純な形を持つ。別名グリココル。糖原性アミノ酸である。
多くの種類のタンパク質ではグリシンはわずかしか含まれていないが、ゼラチンやエラスチンといった、動物性タンパク質のうちコラーゲンと呼ばれるものに多く(全体の3分の1くらい)含まれる。

中枢神経系においてグリシンはGABAに次いで重要な抑制性神経伝達物質である。今のところグリシンの受容体として知られているものは全てイオンチャネル型であり、グリシンが結合すると内蔵しているCl−チャネルの透過性が増えてCl−が細胞内に流れ込み抑制性シナプス後電位(IPSP)を発生させる。グリシン – Wikipedia

GABAと同じような働きをするということなら、ストレスにも効きそう。

食事中にも含まれているということで、安全性は強調されているが、食事中に含まれているのであれば、サプリメントとしてわざわざ摂取する必要も無いのでは?

例えば、「グリナ」というサプリメントには、1本あたりグリシンが3000mg配合されている。

しかし、調べたところ、肉や魚には平均して100g当たり2g(2000㎎)程度のグリシンが含まれており、普通に食事が摂れている人であればグリシンが不足することは無さそうだ。
快適な睡眠を望むのであれば、食生活からまず見直す必要がありそうだ。

スポンサーリンク

バルプロ酸と併用禁忌の抗菌薬は?

IMG_0670
薬剤師

バルプロ酸と併用するとバルプロ酸の血中濃度が極めて低くなり、痙攣発作を誘発することがあるため、禁忌となっている抗菌薬はどれか。
A. ファロペネム(ファロム)
B. テビペネム(オラペネム)
C. エリスロマイシン(エリスロシン)
D. レボフロキサシン(クラビット)
E. アモキシシリン(サワシリン)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク