2019年1月19日更新.3,354記事.5,853,216文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

隔日投与の薬

スポンサーリンク


隔日投与

処方せんの用法で、「1日おきに服用」という隔日投与が指示されることがある。

よくあるのが、プレドニンのようなステロイドで漸減するときの隔日投与の用法。
しかし、これはイレギュラーな用法であり、添付文書上で隔日投与が指示されているわけではない。

添付文書上で「隔日投与」と指示されている薬がある。

ガラフォルドカプセルというファブリー病の薬の用法は、
「通常、16歳以上の患者にはミガーラスタットとして1回123mgを隔日経口投与する。なお、食事の前後2時間を避けて投与すること。」
となっており、隔日投与が標準の用法である。

また、ラシックスの用法は、
「通常、成人にはフロセミドとして1日1回40~80mgを連日又は隔日経口投与する。」
となっており、連日で処方されることがほとんどですが、隔日投与も添付文書上にはある。

同じ利尿剤のルネトロンの用法も、
「通常成人1日1~2錠 (ブメタニドとして1~2mg) を連日又は隔日に経口投与する。」
となっている。

また、抗菌薬のバクタをニューモシスチス肺炎の発症抑制に用いる場合、
「通常,成人には1日1回1~2錠(顆粒の場合は1~2g)を連日又は週3日経口投与する。」
と、週3日という用法がある。
週3日なら、隔日投与でいけるんじゃないかとも思うが、隔日投与にしてしまうと、週4日のパターンの週も出来てしまうので、保険請求的にNG。
月・水・金といったような曜日で指示されてくる。

個人的には、隔日投与や漸減・漸増といった用法はとっても嫌です。
なぜかって?
私の薬局では医療事務のいない時間帯もあるのですが、そのようなイレギュラーな用法の入力方法がわからない。
調べればわかりますが、とっても時間がかかるのです。

隔日投与の薬が増えませんように。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

SNS

検索