2018年10月23日更新.3,351記事.5,706,842文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

オーラップと芍薬甘草湯は併用禁忌?

スポンサーリンク


QT延長を起こすことが知られている薬剤

オーラップの併用禁忌に、

薬剤名等
QT延長を起こすことが知られている薬剤
スルトプリド(バルネチール)等

臨床症状・措置方法
QT延長、心室性不整脈等の重篤な副作用を起こすおそれがある。

機序・危険因子
本剤及びこれらの薬剤はいずれもQT間隔を延長させるおそれがあるため、併用により作用が増強するおそれがある。

という記載がある。

具体名がバルネチールしか書かれていないが、「QT延長を起こすことが知られている薬剤」は他にも複数あり、かなり幅広く注意が必要である。
また副作用の項目に、「QT延長」という記載がなく「心室頻拍」やら「Torsades de pointes」といった文言のみ記載されており、わかりにくいものもある。

以下、重大な副作用に「QT延長」「心室頻拍」と記載されている薬剤を挙げる。

医薬品名
アカルディ
アスペノン
アタラックス
アナフラニール
アベロックス
アミサリン
アリセプト
イフェクサーSR
イミドール
ウインタミン
エリスロシン
オルケディア
ガスター
カルグート
クラビット
クラリシッド
グラマリール
サチュロ
サムスカ
サンリズム
シベノール
シンレスタール
ジェイゾロフト
ジェニナック
ジスロマック
ジフルカン
芍薬甘草湯
ストックリン
スピラマイシン
スプリセル
セレネース
ソタコール
タナドーパ
タリビッド
タンボコール
ティーエスワン
テトラミド
デジレル
デルティバ
ドグマチール
トフラニール
バップフィー
バルネチール
バレオン
ピメノール
ブイフェンド
フォサマック
フトラフール
プレタール
プロノン
ベゲタミン
ベシケア
ベプリコール
ボナロン
ボノサップ
メキシチール
メサペイン
ユーエフティ
ラベキュア
ランサップ
ランマーク
リアメット
リスモダン
リフレックス
ルジオミール
ルリッド
レイアタッツ
レクサプロ
レグパラ
レスリン
レミニール
レメロン
レンビマ
ロレルコ

芍薬甘草湯でQT延長ってどうなんだろう?と思いましたが、重大な副作用に記載されている。
芍薬甘草湯による偽アルドステロン症からの低カリウム血症からの心室細動→QT延長という可能性があります。

注射剤とか端折って主なものを挙げただけでこの数なので、全て添付文書に記載するとなるととても長くなってしまいます。
「薬剤師たるもの、QT延長を起こすような薬は覚えておくべきである」と理想を謳ったとしても、無理がある。これらの薬を全て記憶、把握しておくのは困難。
精神科の門前とかならオーラップの処方を見ることもあるのかも知れませんが、私はお目にかかったことがない。
複数の併用薬がある場合、添付文書の確認に時間がかかることは想像に難くない。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料