2018年12月11日更新.3,340記事.5,763,436文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ACE阻害薬の副作用に麦門冬湯?

スポンサーリンク


ACE阻害薬と麦門冬湯

ACE阻害剤による空咳を軽減する目的で、麦門冬湯が併用される場合がある。

エナラプリル服用中に断続的な空咳を呈した7人の患者に、麦門冬湯1日9gを投与した研究では、3人で自覚症状が全くなくなり、3人で明らかな症状軽減を認めたと報告されている。

麦門冬湯の鎮咳効果をもたらす主要な有効成分は、ステロイドサポニンの一種であるオフィオポゴニンだと考えられている。

オフィオポゴニンがどのように作用するのかはよくわかっていないが、ACE阻害剤による空咳にはコデインのような中枢性鎮咳剤は無効である場合が多いことから、同成分は、ブラジキニンやサブスタンスPなどに起因する咳反射を、末梢で抑制するのではないかと推測されている。

参考書籍:日経DI2003.3

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ