2018年12月14日更新.3,343記事.5,772,518文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

手のしびれは首から来ている?足のしびれは腰から来ている?

スポンサーリンク


デルマトーム

手や足のしびれを訴える患者が、整形外科を受診し、「首から来ている」「腰から来ている」ということを医師から言われることがある。
手足のしびれの原因は、脊髄から来ていることが多い。

具体的に、医師から画像を見せられて「何番目の神経が狭くなっている」といった話を聞いてくる患者もいる。

こちらは「ふ~ん」と思いながら聞いているだけですが、以下のような図がある。

File:Grant 1962 663.png

この図はデルマトームといって、どの神経が体の皮膚のどの領域の感覚を支配するかを示しています。
日本語では、皮膚分節知覚帯という。

脊髄には、上から頸髄(C1~8)、胸髄(Th1~12)、腰髄(L1~5)、仙髄(S1~5)があります。

首を例に挙げると、デルマトール図で、第6頸神経 (C6) は手の親指側を支配し、第7頸神経 (C7)は人指し指と中指、第8頸神経 (C8) は薬指と小指側を支配していることがわかります。
首のヘルニアや頚椎症ではこれらの神経が障害されることが多く、障害される部位によって首から手の親指側 (C6) や、中指側 (C7) 、または小指側 (C8) 側が分節状にしびれるのが特徴です。

親指がしびれる、という患者に「首の6番目の神経が障害されているのかも知れませんね」とか言えたら、一目置かれる?かもしれません。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ