2018年8月15日更新.3,302記事.5,446,525文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アレロックとマイスリーは半割したら遮光保存?

スポンサーリンク


分割したら遮光保存

医薬品の遮光保存について。

皆さんは緩い管理をしていないでしょうか。
私は緩いです。
気を引き締めましょう。

アレロックとマイスリーは条件付きの遮光保存となっている。

アレロック錠貯法は「室温保存」で、遮光保存とはなっていません。
しかし、適用上の注意に、「薬剤分割時 分割したときは遮光下に保存すること。」との記載が見られる。
アレロック錠5mgには割線がついていますが、これを半割して調剤した場合には、遮光保存が必要となる。

ちなみに、アレロックOD錠にはそのような記載は見られないので、半割しても遮光の必要は無いようだ。
アレロック錠のジェネリックについては、メーカーごとに添付文書の記載が異なる。
オロパタジン塩酸塩錠「トーワ」や「サワイ」には、「分割したときは遮光下に保存すること。」との記載はない。

マイスリー錠の貯法には、「室温保存、ただし錠剤分割後は遮光保存」とダイレクトに記載されている。
こちらもジェネリックでは、メーカーごとに添付文書の記載が異なるようだ。
ゾルピデム酒石酸塩錠ではほぼ同様の記載がみられたが、OD錠では遮光保存の記載はない。全て調べたわけではないが。

錠剤分割後の遮光保存ということは、錠剤をそのまま渡したのであれば、錠剤周りのコーティングで遮光されているのが、半分に割ることでコーティング内部が露出され、光により分解する恐れがあるということなのだろう。
では、錠剤分割後だけなく、錠剤粉砕後も遮光で保存する必要があると思われ、言葉足らずなような気もする。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料