2018年11月18日更新.3,345記事.5,746,071文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

0.5単位刻みのインスリン注射?

スポンサーリンク


ヒューマログ注ミリオペンHD

インスリン注射の用量調節は、1単位刻みというイメージだが、2018年7月2日に「ヒューマログ注ミリオペンHD」という0.5単位刻みの投与量調節を可能なインスリンキット製剤が発売された。

小児患者や高齢患者など、より細かい投与量調節が必要であるとして開発されたものである。

今まで無かったよね。たぶん。
朝5.5単位ー昼4.5単位ー夕5.5単位
みたいな処方は基本的に無い。
キット製剤では。

ランタス注ソロスター 1キット
寝る前4.5単位

みたいな処方は疑義照会の対象。

しかし、カートリッジ製剤の場合、ペン型注入器の種類によっては、0.5単位刻みで注射できるようだ。

ヒューマペンラグジュラHD、ノボペンエコーが0.5単位刻みで注射できる注入器。
インスリンペン型注入器 | 第1部 | 糖尿病リソースガイド

違うメーカーのカートリッジ製剤をペン型注入器にセットして起こる事故、意図的にランタスをヒューマペンラグジュラHDに入れて0.5単位刻みで使うような話も聞いたことがありますが、他社製の注入器は使わないように。
・ヒューマペンラグジュラHD使用製剤:ヒューマログ注・ミックス25注・ミックス50注、ヒューマリンR注・N注・3/7注のカートリッジ製剤又はインスリン グラルギンBS注カート「リリー」(100単位/mL)
・ノボペンエコー使用製剤:ノボラピッド、レベミル、トレシーバ、ノボラピッド30ミックス

今後0.5単位刻みのキット製剤が増えてくるのだろうか?
糖尿病専門医じゃなきゃ使わないのかな。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/11 悪夢をみる薬? (おかる) たいへん参考になりました。 ありがとうございました。。 ...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ