2018年6月2日土曜更新.3,267記事.5,316,431文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

トレシーバは開封後8週間もつ?

スポンサーリンク


インスリン製剤は1か月で捨てる?

トレシーバの添付文書をみると、「適用上の注意」に、

2. 保存時
使用中は冷蔵庫に入れず、室温に保管し、8週間以内に使用すること。残った場合は廃棄すること。

8週間ももつんだ。と、初めて知った。

ちなみにその他のインスリン製剤、GLP-1アナログ製剤の開封後の使用期限の目安は、

【4週間】
ノボラピッド注
ノボラピッド30ミックス注
ランタス注
アピドラ注
ライゾデグ配合注
ビデュリオン皮下注

【6週間】
イノレット注
ペンフィル注
ノボリン注キット、
レベミル注
ノボリン注(バイアル)
ランタスXR注

【14日間】
トルリシティ皮下注

【28日間】
ヒューマログミックス注ミリオペン
ヒューマリン注
インスリングラルギンBS注「リリー」

【30日間】
ビクトーザ皮下注
バイエッタ皮下注
リキスミア皮下注

となっている。
液体なので、点眼薬と似たような感じで、1か月程度が開封後の使用期限の目安となる。
ランタスやトレシーバなどの1日1回製剤で、1日4単位とか6単位といった処方も見かけるが、1本300単位だと、4単位+空打ち2単位で50日、1か月以上持ってしまう。
1瓶1000単位のバイアルなら166日、5ヶ月以上持ってしまう。バイアルの処方なんていまどき見かけませんが。

やはりトレシーバくらい、開封後8週間くらいは欲しい。

GLP-1受容体作動薬のトルリシティは14日間しかもたないのか、と思ったら、1回1本らしいので、問題ない。
添付文書の文章も「室温で保存する場合は、14日以内に使用すること。その際には、遮光にて保存し、また30℃を超える場所で保存しないこと。」と書かれており、「開封後」ではなく「室温で保存する場合」なので、基本的に冷蔵庫に保管しておけば問題ない。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 調剤関連資料