2018年8月20日更新.3,306記事.5,465,881文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

先天性トキソプラズマ予防にスピラマイシン?

スポンサーリンク


スピラマイシン錠150万単位「サノフィ」

スピラマイシンといえば、アセチルスピラマイシン錠ですが、「スピラマイシン錠150万単位「サノフィ」」という薬が新しく承認されたという。

トキソプラズマ症は、寄生性原生生物(原虫)のトキソプラズマにより引き起こされる感染症である。
ヒトからヒトへ感染することはなく、加熱処理の不十分な肉(生ハム、馬刺し、レバ刺し、レアステーキなど)や庭仕事で触った土、飼いネコの世話などを通して経口感染する。
最近では、佐々木希が妊娠中にローストビーフを食べたことで話題にもなった。

妊婦がトキソプラズマに初感染した場合、トキソプラズマが胎盤を介して胎児に感染し、先天性トキソプラズマ症を発症する可能性がある。
感染すると、胎児は流死産、水頭症、脳内石灰化などが起こることがある。

しかし、日本ではトキソプラズマ症に関する適応で承認されている薬剤はなく、適応外で同剤の誘導体であるスピラマイシン酢酸エステル(アセチルスピラマイシン錠)が用いられている。海外では、スピラマイシンが広く使用されている。

アセチルスピラマイシンが適応外で用いられているのであれば、アセチルスピラマイシン錠に適応追加したほうが良さそうな気もするのだが。
実際に国内での使用実績もあり、薬物動態学的な特性から、アセチルスピラマイシンの方が効果的であることが示唆されてもいる。
アセチルスピラマイシンは、スピラマイシンの70%の投与量で同等の血中濃度が得られることが知られている(血漿中濃度のAUCはアセチルスピラマイシンが 1,189μg・min/mL、スピラマイシンが 833μg・min/mL)。

妊婦に使用する薬、ということもあって、色々ハードルがあるんだろうな。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料