2018年12月15日更新.3,343記事.5,774,031文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

白ニキビと赤ニキビと黒ニキビ

スポンサーリンク


ニキビの種類

ニキビで悩んでいる思春期の若者たち。
私も若いころの人生の悩みの約半分はニキビだったような気がします。

ビフナイトのHPにニキビの種類について書いてある。
キミのニキビはどのタイプ?|ビフナイト|小林製薬

白ニキビ:ニキビの初期段階が、白ニキビです。皮脂がたまって毛穴がつまった状態で盛り上がり、ぽつっと小さな白い点に見えます。
黒ニキビ:白ニキビの毛穴が開いて、酸化した皮脂などによって黒く見える状態。
赤ニキビ:白ニキビが悪化して、赤くはれ炎症が起きた状態。アクネ菌が皮脂を栄養に増殖。しっかり治療しないとニキビ跡になることも。
膿ニキビ:赤ニキビから炎症が激しくなったニキビの最終段階の状態。黄色い膿(うみ)が見え、外へ出ようとしています。

膿ニキビを黄ニキビともいう。
白ニキビが膿ニキビだと思っていましたが、赤ニキビよりも前の段階のようだ。

白ニキビを医学用語でいえば閉鎖面皰。毛孔が閉じている内部に皮脂がたまり、白く盛り上がった状態。
黒ニキビは開放面皰のこと。毛孔が開いていて古い角質や酸化した皮脂がたまった状態。
赤ニキビは炎症性皮疹である紅色丘疹のこと。毛包にたまった皮脂に細菌が繁殖し、炎症を起こした状態。

白ニキビは脂肪が詰まっている状態であり、化膿を伴う炎症ではないので、抗菌薬は不要。
大抵の薬局にニキビ薬を買いに来るお客さんは、いずれの段階のニキビも混在した患者が多い。

ニキビ

にきびは皮脂の分泌が増える思春期に好発します。
平均的には12歳前後からでき始めて、高校生の頃に最も悪化し、その後次第に治まってきます。
女性では20歳以上でも発症することがあり、いわゆる大人のにきびと呼ばれています。

小学生や中学生では額の症状が主ですが、次第に頬に移り、顎や頸部、背部、前胸部などにできるようになります。
このことから、思春期のにきびはT型に分布し、大人のにきびは顎を中心にU型に分布するといわれています。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ