2019年3月21日更新.3,396記事.5,979,523文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

インフルエンザの勉強まとめ

スポンサーリンク


分類名商品名一般名
ノイラミニダーゼ阻害薬タミフルオセルタミビル塩酸塩
ノイラミニダーゼ阻害薬リレンザザナミビル水和物
ノイラミニダーゼ阻害薬イナビルラニナミビルオクタン酸エステル水和物
ノイラミニダーゼ阻害薬ラピアクタペラミビル水和物
RNAポリメラーゼ阻害薬アビガンファビピラビル
キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害薬ゾフルーザバロキサビル マルボキシル
M2蛋白阻害薬 シンメトレルアマンタジン塩酸塩

インフルエンザ


インフルエンザはインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症である。
毎年冬場になると流行のピークが気になる感染症です。


風邪(普通感冒)とは異なり、比較的急速に出現する悪寒、高熱、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛を特徴とし、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、咳、痰などの気道炎症状を伴う。腹痛、嘔吐、下痢といった胃腸症状を伴う場合もある。
主要な合併症として肺炎とインフルエンザ脳症がある。
潜伏期間は1–2日が通常であるが、最大7日までである。
肺炎や上気道の細菌感染症を続発し死亡することがある。

インフルエンザウイルス

・大きさは0.1μm(ノロウイルスより大きい)
・A型、B型、C型の3種類
・A型は16の亜型が存在し、突然変異を起こしやすいため世界的な大流行が起きる(例:1918年スペインかぜ、1957年アジアかぜ、1968年香港かぜ)
・B型、C型はヒトのみで感染し、遺伝子変異が起こりにくく、免疫が長期間続く
・積極的なワクチン接種による予防が推奨されている(2015年度からA型2種類+B型2種類の4価ワクチンへ変更となった)。接種してから効果が出るまで2週間くらい必要といわれている


A型インフルエンザはとりわけ感染力が強く、症状も重篤になる傾向がある。
まれにA型、B型の両方を併発する場合もある。


インフルエンザの治療薬は古典的なアマンタジン(シンメトレル)があるが、現在の主流はノイラミニダーゼ阻害薬である。
ノイラミニダーゼ阻害薬には、吸入剤のザナミビル(リレンザ)、ラニナミビル(イナビル)、内服薬のオセルタミビル(タミフル)、注射薬のベラミビル(ラピアクタ)がある。
RNAポリメラーゼ阻害を有するファビピラビル(アビガン)は新型又は再興型インフルエンザ感染症が発生した場合に限って、国の判断のもとに患者に投与されることとなっている。

アマンタジンはA型インフルエンザのみに有効で、近年では耐性化も進んでいる。
ノイラミニダーゼ阻害薬はA,B型に有効性が期待できる。
ペラミビルは注射薬であるので、経口もしくは吸入が困難な重症例に使用されるべきである。近年、オセルタミビルに耐性を示すウイルス株も報告されており、ペラミビルも同時に耐性傾向を示すので薬剤選択には注意する。

抗インフルエンザウイルス薬

・インフルエンザウイルスの増殖を防ぐことにより重症化を防ぐ。
・できるだけ早い段階での使用を推奨する。
・吸入剤は使用方法に戸惑う患者もいるので、詳しく指導する。
・タミフルドライシロップは独特な味があるため、小児への飲ませ方のアドバイスを行う。
・異常行動の報道などもあるので、副作用によるものや脳症の可能性も含め、適切な情報提供を行い、服薬に不安を生じさせないよう指導する。
・家族への感染予防方法、手洗い、うがいの励行など確認する。
・学校の出席停止期間など聞かれた場合確認する。

ノイラミニダーゼ阻害薬

【タミフル(オセルタミビル)】
・腎機能に応じて減量する必要あり
・タミフル耐性Aソ連型(H1N1)が急増

【リレンザ(ザナミビル)】
・気管支喘息、COPDで使用する吸入薬を併用する際は、ザナミビルの前に吸入する
・B型ではオセルタミビルよりも解熱時間が早い
・予防投与の場合は36時間以内に吸入

【ラピアクタ(ペラミビル)】
・1回の点滴でオセルタミビル5日間投与に匹敵するといわれている
・内服や吸入が困難な重症患者に対しても有効である
・特にB型でタミフルに比べて強い活性を示す
・H5N1鳥インフルエンザウイルスにも強い活性あり
・腎機能に応じて減量する必要あり

【イナビル(ラニナミビル)】
・長時間作用型のノイラミニダーゼ阻害薬
・単回吸入で5日間オセルタミビル投与と同等の効果を示す
・プロドラッグで、吸入後気管および肺において加水分解を受けラニナミビルの活性体に変換される
・H5N1鳥インフルエンザウイルスにも有効

ノイラミニダーゼ阻害薬

ノイラミニダーゼ阻害薬は細胞膜表面にあるノイラミニダーゼ(NA)を阻害する抗ウイルス薬の総称である。
体内でのインフルエンザウイルスの増殖過程において、感染細胞表面からのインフルエンザウイルスの放出に必要なノイラミニダーゼを抑制することでインフルエンザウイルスを細胞内に閉じ込める。

インフルエンザウイルスの増殖には、ウイルス表面にあるヘマグルチニンとノイラミニダーゼと呼ばれる突起状の糖蛋白が関係しています。

ヘマグルチニンは、ウイルスが細胞内に侵入するときに働きます。
ノイラミニダーゼは、ウイルスが細胞外に放出されるときに働きます。

リレンザやタミフルはノイラミニダーゼに結合して、その働きを阻害することによって、ウイルスの増殖を抑えます。

しかし、ノイラミニダーゼを持たないC型インフルエンザには無効である。
M2蛋白阻害薬(アマンタジンなど)はA型インフルエンザのみ有効である。
これに対しザナミビル(商品名:リレンザ)、オセルタミビル(商品名:タミフル)などはA型/B型インフルエンザの双方に有効である。

その他の抗インフルエンザ薬

【シンメトレル(アマンタジン)】
・A型ウイルスの膜融合に必要なM2蛋白を阻害する
・2005/2006シーズンはCDC(米国疾病予防管理センター)より耐性ウイルス増加のため使用しないよう勧告された
・催奇形性あり(妊婦には禁忌)

【麻黄湯】
・初期インフルエンザの適応あり
・麻黄によるウイルスの脱殻抑制作用
・10歳代の未成年にも使用できる
・小児用量はエキス剤で0.1~0.2g/kg
・A香港型(H3N2)での解熱時間は、他の抗インフルエンザ薬とあまり変わらず
・ノイラミニダーゼ阻害薬とも併用できるので、新型インフルエンザ流行期にも武器になる(サイトカイン産生抑制作用)
・麻黄による動悸や不眠に注意

【アビガン(ファビピラビル)】
・分子量157(吸収良好)
・RNAポリメラーゼ阻害薬
・A、B、Cいずれのインフルエンザウイルスにも阻害活性あり
・H5N1感染マウスの死亡をほぼ100%阻止
・2016年3月現在、新型インフルエンザが流行し、ほかの薬が効かないと国が判断した場合に、厚生労働大臣の要請を受けて製造を開始するという、条件付きの製造販売承認の医薬品
・2014年の西アフリカで流行したエボラ出血熱への有効性が注目された

鳥インフルエンザ・新型インフルエンザ

鳥インフルエンザウイルスは、カモやアヒルなどが持つインフルエンザウイルスで、ニワトリなどの「家禽」に感染し濃厚接触者への感染も認められる強毒株のウイルスです。この鳥インフルエンザ(H5N1、H7N9)は、感染症法で2類感染症に指定されています。
また、新型インフルエンザは感染症法による種別で、「新型インフルエンザ等感染症」に分類されています。新たにヒトからヒトに感染する能力を有することとなったインフルエンザウイルスで、ほとんどのヒトが免疫を持っていないので、容易にヒトからヒトへ感染拡大する危険性が指摘されています。
治療薬としては、既存のノイラミニダーゼ阻害薬のほかに、ファビピラビルというRNAポリメラーゼ阻害薬が条件付きで承認されています。

スポンサーリンク

副作用に女性型乳房がある心不全薬は?

IMG_0670
薬剤師

下記の心不全治療薬の中で添付文書上、女性型乳房の副作用の記載がある薬剤はどれか。
A. フロセミド
B. スピロノラクトン
C. カルベジロール
D. エナラプリル
E. ピモベンダン

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索