2018年8月19日更新.3,305記事.5,462,817文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

エピデュオとプロペトの塗る順番は?

スポンサーリンク


エピデュオの刺激感

エピデュオはアダパレン(ディフェリン)と過酸化ベンゾイル(ベピオ)の配合剤です。

アダパレンは、角質剥離作用(ピーリング作用)を持ち、毛穴の詰まりを治療する。
過酸化ベンゾイルは、強力な酸化剤、抗菌作用とピーリング作用を有する。

アダパレンや過酸化ベンゾイルは使い始めに、皮膚の乾燥、不快感、剥脱、紅斑などが高頻度で表れる。
これらは、両やくざいのピーリング作用が皮膚刺激の一因となって生じるが、使い続けるうちに軽減することが多い。
皮膚が非常に赤くなり、腫れ上がったり、強い痒みや刺激感が出たりした場合は使用を中止するが、弱い刺激感や乾燥症状程度であれば治療継続となることが多い。
皮膚不快感や剥脱などは、ピーリング作用によって起こると考えられるため、こういった症状が出るのは必ずしも悪いことではないことを、使用前に患者に伝えておく。

エピデュオは配合薬であり、単剤よりも炎症性皮疹に高い効果が認められる半面、塗布部位の皮膚刺激症状も出やすい。

副作用を減らすためには、洗顔後、低刺激性で毛穴に詰まりにくい化粧水や乳液でしっかり保湿することが重要です。

エピデュオやディフェリン、ベピオの副作用予防に保湿剤が併用されることがある。
塗布順序については、医師からの説明があると思われるが、医師や患者の状態によっても異なることも考えられるので確認しておく。

プロペトが併用されることがある。
エピデュオをざ瘡とその周辺に塗布した後、プロペト(白色ワセリン)を重ねて塗る。
プロペトは純度の高いワセリンであり、エピデュオのピーリング作用などで刺激に対して過敏な状態になった皮膚を保護する。
これにより翌朝のヒリヒリ感が起こりにくくなります。
刺激感が強い場合は、プロペトを1日に複数回塗っても構いません。

参加書籍:日経DI2018.3

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料