2018年8月13日更新.3,301記事.5,444,497文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

咳1回で2キロカロリー?

スポンサーリンク


咳と腹痛

咳のしすぎでお腹が痛い、という話をよく聞く。

咳と腹痛。

一見別な病気に見えますが。

咳が気になるくらい出ると、ふだんあまり使わないような腹とか胸の筋肉をかなり使います。
このためおなかの筋肉痛をおこすこともあります。
この筋肉の運動はかなり体力を消耗します。1日中咳が出ている状態だと熱が38度くらいあるよりずっと体力を消耗します。
そのため体力の消耗を防ぐ意味で安静が必要です。

お腹が痛いと聞くと、便秘や下痢などの消化器症状をまず思い浮かべますが、発熱による痛み、咳による痛みなどもある。

咳嗽とカロリー消費

咳嗽とは、医療分野における症状の一種であり、肺や気道から空気を強制的に排出させるための生体防御運動であり、通常繰り返して起こる気管・喉頭・呼吸筋の反射的な収縮運動である。一般的には咳という。

1回の咳嗽で2kcal(≒8.4kJ)のエネルギーを消費するといわれ、咳嗽が続くとエネルギーを著しく消耗する。
風邪などで咳嗽が続く場合は栄養状態に注意する必要がある。

また、老人は咳の衝撃に耐えられず肋骨を骨折してしまうケースも少なくない。

基本的に、風邪程度で薬を使うのには否定的なのですが、「咳で骨折する」という可能性を聞くと、高齢者には積極的に咳止めを使ったほうが良いようにも思える。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料