2018年12月9日更新.3,338記事.5,761,212文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

一包化の準備をしていてはダメ?

スポンサーリンク


予製剤

「調剤」とは、医師・歯科医師・獣医師から発行された処方箋に基づき、医薬品を交付することである。
つまり、処方せんが無いのに調剤をしているのはおかしな行為であると言えよう。

そのため、特定の患者の次回の来局に備えて一包化などを準備しておくと、保健所から指摘を受ける可能性がある。

しかし軟膏を混ぜて置いたり、半錠を置いておいたりする行為は調剤報酬的にも認められている。
計量混合加算や自家製剤加算で予製剤の場合は20%の点数に減額して算定する。
これらの行為は不特定多数の患者のためであって、あらかじめ調剤をするという行為には当たらないといえる。

しかしですね、患者が来てから一包化していては回らないのです。
一包化の患者が数人まとめて来てしまえば、数時間待たせることもあります。
病院で数時間待った上に、薬局でも数時間待たされるとなった患者さんは発狂寸前です。

必要悪として、重たい処方の患者さんの調剤を予め準備しておくということをしている薬局もあるのでは無いでしょうか?
保健所が入る予定の際には隠しておきましょう。

運悪く見られてしまった場合には、「調剤ミスした薬です。」とシラを切りましょう。

それか、正直に話して、上司に「違法行為で、予製しておけないので、十分な人員を確保してください」とおねだりしましょう。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ