2018年2月25日日曜更新.3,268記事.5,318,253文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

インフルエンザで傷病手当金がもらえる?

スポンサーリンク


傷病手当

皆さんは、傷病手当金というのをご存知でしょうか?

有給休暇ですらまともに取れていないのに、そんなものは知らないという人がほとんどでしょうか?

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

支給を受けられる条件は以下の4つ。

(1)業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること
健康保険給付として受ける療養に限らず、自費で診療を受けた場合でも、仕事に就くことができないことについての証明があるときは支給対象となります。
また、自宅療養の期間についても支給対象となります。
ただし、業務上・通勤災害によるもの(労災保険の給付対象)や病気と見なされないもの(美容整形など)は支給対象外です。

(2)仕事に就くことができないこと
仕事に就くことができない状態の判定は、療養担当者の意見等を基に、被保険者の仕事の内容を考慮して判断されます。

(3)連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと
業務外の事由による病気やケガの療養のため仕事を休んだ日から連続して3日間(待期)の後、4日目以降の仕事に就けなかった日に対して支給されます。
待期には、有給休暇、土日・祝日等の公休日も含まれるため、給与の支払いがあったかどうかは関係ありません。
また、就労時間中に業務外の事由で発生した病気やケガについて仕事に就くことができない状態となった場合には、その日を待期の初日として起算されます。

(4)休業した期間について給与の支払いがないこと
業務外の事由による病気やケガで休業している期間について生活保障を行う制度のため、給与が支払われている間は、傷病手当金は支給されません。
ただし、給与の支払いがあっても、傷病手当金の額よりも少ない場合は、その差額が支給されます。

例えば、有給休暇を使い尽くした従業員、あるいはまだ有給のついていない新社員がいて、その方が病欠などで4日以上連続で休んだ場合に傷病手当金として、1日当たり標準報酬月額の2/3が受け取れることになります。
有給が残っていれば、とりあえず全額もらえる有給を優先的につけると思われるので、長期の休暇とならない限りは有給消化するでしょう。

骨折とか、妊娠中で長期休養が必要な従業員はもちろん、インフルエンザにかかった場合にも最低5日は休まなければならないので、2日分の傷病手当がもらえるはずです。
しかし土日をはさんだ場合には、ちょっと複雑になりまして、上記の条件3により、水木金土日を休んだ場合はもらえない。木金土日月を休んだ場合は1日分だけもらえる。

恐らく、インフルエンザで突然休んだ薬剤師に対して、親切に教えてくれる上司や同僚はいない可能性も高い、
傷病手当金の消滅時効は2年なので、ある程度落ち着いたころに申請を出しても遅くはない。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 調剤関連資料