2018年9月20日更新.3,327記事.5,533,947文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ベルソムラを粉砕してもいいか?

スポンサーリンク


ベルソムラの粉砕

ベルソムラを一包化してほしいという患者の要望や、粉砕してもいいか?という施設からの質問が多いので、調べてみる。

インタビューフォームには以下のように書かれている。

光及び湿気を避けるため、PTPシートのまま保存し、服用直前に PTPシートから取り出すこと。 錠剤が粉砕された状態での薬物動態解析、有効性試験、安全性試験は実施されておらず、そ の有効性・安全性を評価する情報は存在しない。 以上の理由により、本剤の粉砕投与は推奨されない。

原則不可。
基本的にはコレを伝えて、「できません」で終了。
ですが、「絶対にダメなのか?」と食い下がる関係者もいるので、掘り下げてみる。

「製剤の各種条件下における安定性」には以下のように書かれている。

無包装状態での安定性(ベルソムラ錠15mg)ベルソムラ錠を高湿度条件下(30℃/75%RH)にて無包装状態で 1ヵ月間保存した結果、1日後より外観の変化(コーティング層のひび割れ)を認め、保存期間が増加するにつれ溶出速度の低下が認められた。

無包装状態の光安定性試験の結果には「溶出速度の増加、崩壊時間の短縮、硬度の低下及び退色(10 mg)が観察された」と書かれている。

溶出速度は低下するのか増加するのか、環境によって違うようだが、含有量についての変化の記載はない。

例えば、15mgを使っている患者で10mgでも良いような患者では、多少含有量や血中濃度の低下がみられたとしても、効果さえあれば、患者的にも医師的にも施設的にも薬剤師的にも問題ない。

他の薬は粉砕したり一包化している中、この薬だけ別にシートで飲ませないとダメ、というのは、管理している家族や施設の職員からしてみたら、かなり煩わしい。

毒になるわけでもないので、粉砕調剤アリじゃね、と個人的な結論でした。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料