2019年2月19日更新.3,370記事.5,917,338文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

イナビルの容器がスケルトンになる?

スポンサーリンク


イナビルの容器が透明になる?

インフルエンザシーズンもいよいよピークに向かいつつありますが、イナビルの処方もマックスです。

リレンザやタミフルの処方を押しのけ、イナビルMAX。

若い人は、「帰ってから吸うので説明だけ聞く」という人が多いですが、高齢者は「ここで吸っていく」という人が多い。
そして手間取る。時間がかかる。待合室はインフルエンザ患者でごった返し、インフルエンザハイリスクゾーンとなり、インフルエンザではない患者の視線が突き刺さる。

イナビルには吸入箇所が2箇所あり、大人は1回2キットを用いる。
単純にいけば4回の吸入が必要。
しかし、容器の壁面に粉がくっつくことが多いので、1回当たり2吸入してもらうようにしている。
合計8吸入が必要になる。

「早くしてくれ」と心の中で思いながらも、暖かく見守る。息止めはちゃんとできているかな?スライドしたままトントンするから机が粉だらけになっちゃったよお。とか注意しながら。

そんな中先日メーカーから「吸入容器の薬剤トレーを透明に変更いたします。」という連絡がきた。
いいね。
イナビル吸えたかどうだかわからない説のために1回当たり2吸入してもらっていたが、スケルトンになれば残薬がないか確認ができる。
吸入剤全部スケルトンになれば良いのにね。遮光的な問題が出てくるのかな。

しかし、スケルトンイナビルの出荷予定時期は2018年3月ごろなので、今シーズンは間に合わない。

スケルトンよりも1吸入で終了になる微粒子の粉末にイナビルを改良してもらいたいと思う。
イナビルが無理ならリレンザがそうなればいいな。
てゆーか、塩野義から1回服用で終了のインフルエンザの飲み薬が今年中に出るんだっけ?ということはイナビル終了?第一三共終了?

スポンサーリンク

アリミデックス服用中閉経後乳癌 併用非推奨なのは?

IMG_0670
薬剤師

アリミデックス(一般名:アナストロゾール)で治療中の閉経後乳癌の患者に対し、骨密度低下を防ぐために骨粗鬆症の治療薬を併用する必要がある。下記のうち、併用が推奨されていない薬剤はどれか。
A. ベネット(一般名:リセドロン酸ナトリウム)
B. エディロール(一般名:エルデカルシトール)
C. アスパラ-CA(一般名:L-アスパラギン酸カルシウム)
D. エビスタ(一般名:ラロキシフェン)
E. プラリア(一般名:デノスマブ)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク