2018年12月11日更新.3,340記事.5,763,436文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

脈が飛んでも心配いらない?

スポンサーリンク


期外収縮

脈の異常には、「速い」「遅い」「飛ぶ」の3種類があるという。
それぞれ、医学的には、頻脈、徐脈、期外収縮という用語になる。

加えて「不規則」になる、心房細動を含めて4種類、と言う人もいる。

健康診断でよく引っかかるのは「期外収縮」。
脈が飛ぶというヤツです。

脈が飛ぶと、その間に血栓ができて脳梗塞になったりするのではないか?と不安になります。

しかし、ほとんどの期外収縮は心配いらないという。

心臓は1分間に60回程度、24時間では10万回程度拍動しているので、心臓に何も病気がなくても、多少の期外収縮を認めることはあります。1%未満(1日に1000回以下)の期外収縮には、ほとんど病気としての意義はないと考えられます。 期外収縮 | 大阪医療センター 循環器内科

1日に1000回も脈が飛ぶ、と聞くと大丈夫か?と心配になりますが、1/3の3万回くらい脈が飛んでも心配いらないという医師もいた。

期外収縮の原因としては、寝不足・ストレス・アルコール・カフェイン・疲労・加齢などなど。

治療が必要ないという場合も多いが、気になる場合はβブロッカーなど抗不整脈薬、ストレスや寝不足が原因であれば、抗不安薬や睡眠薬が処方されることもある。

期外収縮に使われる抗不整脈薬は、ハイリスク薬ではないということか。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ